WR250Xツーリング 横須賀へ行ってきた

20170129_Yokosuka_Touring_01c とっても特色ある街ながら、観光スポットとしては少しマイナーな印象を覚える神奈川県民も少なくはないだろう横須賀市。横須賀海軍施設や歴史を遺す戦争遺産など、それに因んだ文化色が魅力的な街なのです。しかし、南北は横浜と三浦に挟まれて葉山や鎌倉を手前に置く立地のためか、失礼ながら意識が向きにくかったりもしますよね。大和市や川崎市と並んで、治安はイマイチとの噂もあったりですし。
 そんな趣と文化に溢れる街に出向いた「横須賀ツーリング」の記録。

 とりあえず、企画としては「横須賀ツーリング計画」の通り、2017年の走り初めということで大阪とは程遠い文化色ながら食い倒れ的なツーリングを行うというものでした。

20170129_Yokosuka_Touring_02c いつものことながら出発も遅めに、海沿いの134号で鎌倉と葉山を目指すのです。この134号の江ノ島以東は相変わらずで、のろのろと走る車たちによる自然渋滞で気持ち良いのか良くないのかは微妙な感じですよね。真冬ながら天気にも恵まれてポカポカの陽気でしたが、おかげで人も目いっぱいと言わんばかり。
 画像は、鎌倉の海沿いにあるセブンイレブンより。毎度のこと一緒にツーリングしれくれる御仁のR25と江ノ島なのです。

20170129_Yokosuka_Touring_03c そして、道中も特に面白いことはなく昼食目的地である「津波」に到着します。どぶ板通りで横須賀名物であるネイビーバーガーや海軍カレーなどを提供する、観光でも有名な店舗ですね。画像の通りで、ロボットの看板と木目の看板の二店舗が並んでいますが、どちらも同じ店舗として機能しているようです。
 ちなみに、商店街という立地のためか特に店舗の駐車場は無いようなので、来店の際は近隣の駐車場を利用するしかないようですが、横須賀では特に困ることもないでしょう。今回は程近くにあるサイカヤパーキングでバイクを駐輪させていただきました。特に施錠機などの設備はありませんが、屋内駐輪場なので色々と安心なのです。料金もバイクは500円と良心的ですしね。

20170129_Yokosuka_Touring_04c で、少し並んで待った後に通されたのは、まさかの座席で超和室です。先ほどの画像だと、向かって左側の木目看板の店舗の二階ですね。一階は良い感じにアメリカンな雰囲気であったのですが、階段を上がると少し怯んでしまったのです。まるで居酒屋のようで、店が混雑すると解放されるスペースなのかも知れません。
20170129_Yokosuka_Touring_06c20170129_Yokosuka_Touring_05c
 この津波は色々な料理を提供してくれるのですが、今回の目的は横須賀ならではのハンバーガーなのです。店先でも大きく宣伝されていたのですが、ジョージワシントンやロナルドレーガンといった歴代の有名アメリカ大統領にちなんだハンバーガーメニューが非常に魅力的でしたね。ということで、私はホットな新作でもある「トランプバーガー」を食べることにしました。

20170129_Yokosuka_Touring_07c ちなみに、このツーリングを実施した1月21日の朝刊の一面です。まさにトランプバーガーが打って付けの日と言えるでしょう。色々と賛否両論で旋風を巻き起こしている御仁ですが、まぁ、就任してしまったからには責務を全うするべしですよね。反対の声ばかりが大きく取りざたされていますが、賛成の声も多いようですし。
20170129_Yokosuka_Touring_17c ネイビーバーガーは非常に大きなサイズが特徴的で、このハンバーガーも画像では小振りに見えるかも知れませんが、しっかりと犬の飯皿くらいの大きさはあります。大きなネイビーバーガーはナイフとフォークで頂くのが常套らしいのですが、ハンバーガーは意地でも手で食べたいので果敢にも手で挑むこととしたのです。
 うん、手でも意外といけますね。予てよりビッグマックで経験を積んだ成果が実を結んだようです。お味の方も、トランプ大統領の性格をハラペーニョの隠し味で再現したとだけありピリ辛ですが、同氏の大好物であるベーコンエッグとの相性も良く非常に美味しいものとなっています。700gという規格外な憎々しさ・・・、肉肉しさもボリュームたっぷり。

 いやはや、長いことハンバーガーはビッグマックこそ正義と思っていましたが、横須賀ネイビーバーガーも同着の美味さなのです。

20170129_Yokosuka_Touring_08c20170129_Yokosuka_Touring_09c
 ではではと、ロナルドレーガンバーガーなる1000gのド級ハンバーガーをオーダーした御仁がHP0で撃沈のため、スローの状態異常とともに時間は大幅にロスします。予定は変更で、三浦半島をスキップして観音崎だけ軽く観光して帰ることに。

 観音崎や猿島は戦争遺産が数多く残されていて、その雰囲気が宮崎駿監督の作品に登場するラピュタのようだと話題になっていたりしますよね。私たちが到着した時には日が傾き始めていたため、人気(ひとけ)の無さと相まって何とも神妙な雰囲気を楽しめたのです。

20170129_Yokosuka_Touring_10c20170129_Yokosuka_Touring_11c
 一応は灯台にも足を運びました。ここの灯台は、灯台そのものよりも灯台への通路の方が地味に有名だったりしますよね。人の肩幅ほどしかない、まるで通り道とは思えない通路なのです。

20170129_Yokosuka_Touring_12c で、完全に日も落ちてしまったため、三浦には向かわずに帰路へ着きます。日が落ちていなければ鎌倉山でも通って帰りたいところでしたが、普通に横浜から藤沢を通り帰ってきたところです。シメは最近の定番となりつつある喫茶店にて、反省会をしながら過ごします。御仁はR25の純正タイヤであるIRCに不満があるとかないとか。

WR250Xでツーリングを終えて

 さて、計画では食い倒れの走り初めを満喫するはずでしたが、内容の通りネイビーバーガーの攻撃力が高すぎて一食で完結してしまいましたね。正直なところ、舐めくさっていました。流石は横須賀ネイビーバーガーなのです。

 これは2017年の初ツーリングでしたが、御仁とともに今後のツーリングに向けて所信表明したもといえば、それは「日が傾く前に帰路に着こう」です。体力もしかり、食欲もしかり、もう若くは無いということを痛感したツーリングでした。お腹も気持ちも腹八分目が良いということで、今後は無理をせずに日が暮れそうになったら計画の途中でも潔く帰りましょうねと、そう決めたのであります。

20170129_Yokosuka_Touring_13c20170129_Yokosuka_Touring_14c
 ちなみに、津波で昼食を済ませた後に腹ごなしとして周辺を散策したのですが、その時に色々と買いたいものを見つけてしまいました。その時は生憎の装備で物を買って帰れなかったので、日を改めて自動車で横須賀に出かけるというね。

 どぶ板通りの店でレプリカや払い下げなどの服飾を購入したり、ショッパーズプラザ横須賀に入っている煙草専門店で色んな煙草を買ったりと、中々に満喫してきたのです。中々に珍しい煙草が買えたので、追々と喫煙感想の記事も作成したいと思います。

20170129_Yokosuka_Touring_16c あと、こちらも戦利品です。ツーリングの際に駐輪させていただいたサイカヤパーキングで配布している、駐車場オリジナルのキャラクターステッカーです。海香ちゃんというらしく、わりと横須賀の街中では目にすることも多いかと。既に特色ある横須賀ですが、秋葉原などと取って代わる日が来るのであれば大歓迎なのです。
 このステッカーは何種類か存在するようなので、是非ともコンプリートしたいところですね。

20170129_Yokosuka_Touring_15c さて、あまりWR250Xでツーリングをした感の無い記事となってしまいましたが、結論としては横須賀を単体で楽しむのなら車の方がベターですね。三浦まで周るのならバイクが良いところですが、横須賀は食べて買って観光してが醍醐味と感じましたから。次は、どこに行こうかな。とりあえず、さくっと楽しめる三浦とか鎌倉山かな。
 というか、WR250Xの画像が一つも無いですね。(笑)


▼あわせて他記事どうぞ▼
小目録「Motorbike Diary Logs」へ戻る
大目録「Motorbike」へ戻る