Black Devil Chocolate 120 を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ブラックデビル・チョコレート・120(缶入り)」の喫煙感想



 待ちに待った人がいるらしいブラックデビルのチョコ風味は大容量パッケージ。紙巻「ブラックデビル・チョコレート・120」を吸ってみた。


 奇抜なキャラクターが特徴的なブラックデビルというブランドに、120本詰めという大容量パッケージで新たにラインナップされた製品ですね。ラインナップでは古株となるココナッツミルクとともに、リリースされた大容量パッケージなのです。

 ちなみに、内容は120本詰めの缶入りパッケージというのみであり、詰められているシガレットはスタンダードな20本詰めのボックスパッケージと変わりがありません。詰まるところ、本当に単なる大容量パッケージバリエーションなのです。

 国内代理店の柘製作所によると、何だか「待望の缶詰め」と謳われているようですが、またまたブラックデビルというブランドなだけに「やらかした感」は否めませんね。このブランドの、そういう相変わらずなキャラクターは意外と好いていたりします。

 何というのか、本気なのか冗談なのか分からない軟派さが素敵なブランドなのです。




 取って付けたように「120」という入り本数を示す数字が付け加えられていますね。

 やや特殊な商品ではありますが、ブラックデビルを知っている方なら確実にブラックデビル・チョコレートであることが一目で分かるデザインではないでしょうか。



 缶入りの煙草といえば、それこそピース(50)やガラム・スーリヤ・缶あたりが多くに知れている銘柄かと思います。しかしながら、それらは50本詰めや36本詰めであるのに対し、この煙草は120本入りなのです。

 それらと比べれば容量も倍以上ですから、パッケージは中々のサイズ感となっていますね。携行するには巨大すぎると思われるので、卓上設置が基本で携行時は詰め替えといった用途となることでしょう。

 ちなみに、シガレット1本当たりのコストを通常の20本詰め商品と比較すると、発売時で120本詰めは1パック2,760円(1本あたり23円)で20本詰めは460円(1本あたり23円)となっています。缶ピースのように割高ということもなく、正に単純な容量バリエーションといったところですね。




 タールとニコチンの測定値も20本詰めと同様です。

 パッケージの素材は、キャップ部分はプラスチックですが基本的にアルミ缶となっているようですね。スチール缶であるピースやガラムとは異なるキャラクターなのです。

 こnブラックデビルの缶パッケージは大きさのわりに軽量な印象もあり、やや手に取るとチープな印象を覚えなくもない缶パッケージに思えます。ピースやガラムの缶パッケージとは異なり、重厚感というか、しっかりしているという質感は低めですね。




 しっかりとアルミシールディングが施されています。シールディングで指を切らないように要注意ですね。

 そして、その下にはブラックデビルのチョコレート部隊の兵士が120名。圧巻の光景です。

 正直なところ、多くの人が「おまえ、こんなに要らねぇよ・・・」と心の中で呟きそうな光景なのです。



 シガレットは20本詰めのスタンダードなブラックデビル・チョコレートと使用も外観も全く同じですね。真っ黒な巻紙とチップに、シルバーがアクセントカラーとなっています。

 仕様としては細かい空気穴が多量に設けられたチップにノンチャコールのプレーンフィルターとなっていて、フィルターチップには甘味が塗布されています。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、まぁ、ブラックデビル・チョコレートですね。チョコレート風味のフレーバーシガーを思わせるシガレットの香りと、ブラックデビルらしい甘い香りを楽しめるしがれのなのです。

 ブラックデビルは意外と煙の質感も柔らかく、それでいて何気にコクもありと、中々に良い仕上がりが魅力的です。似たようにフレーバーのイメージが強いアークローヤルと比べても、より日本人の嗜好性に似合った喫味と思えます。

 取り分け、Tar10mgからTar8mgへと下降修正されてからは、より喫しやすいテイストとなりましたよね。しっかりとしていながら、ふわっとしていて、フィルターチップの甘味と合わせて非常にバランスの良い仕上がりなのです。

 本物のチョコレートと合わせるとチョコレートの甘味に負けて魅力半減の煙草となりますが、コーヒーブレークとの相性は抜群の煙草ではないでしょうか。

 総じて、余程ブラックデビルのチョコレートが大好きなら買いでしょうか。

 しかしながら、缶パッケージは気密性や保存性に優れる反面で、この煙草は120本という規格外な容量となっています。最後の方は缶パッケージの保存性でもフォローは効かないと思いますから、素直に20本詰めのボックス製品を買った方が良いような気もしますよね。

 取り分け、ただでさえ入手に便利とは言い難いブラックデビルの中でも、この120本詰めは入手性の悪さも際立つものでしょうから。通常のブラックデビルとは異なり自社流通という代理店による直接的な流通形態ということで、コンビニでは確実に買うことも出来ないでしょうし。

 これは機能的製品と見せかけて、その実は完全にネタ商品なのです。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar8mg Nicotine0.5mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Other Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る