クロスバイク「Mongoose Artery」を買ってみた

Mongoose Artery Expert 私は、自転車って「ママチャリ」くらいしか乗ったことがなく、自転車と言えばソレくらいしか思い浮かばなかったわけなのです。しかし、ここ最近のロードバイクブームはテレビなんかの良し悪しな知らせで存じているわけで、そんな色々な種類の存在を知った自転車に沸々と興味が沸いてきていたわけで・・・。

 ということで、我が人生に自転車が復帰!

 と言うことで、自転車を購入したので、その感想と記録。


▼種類の多さに悩む結果


 すごいですよね、もうついていけないし、何よりも、お値段にビックリなのです。あくまで通勤メインの時たまレジャーな使い方なので、あまりアホみたいな価格設定のモデルは買えません買いません。

 そんなこんなで調べていると「クロスバイク」というカテゴリーが良さげと言うことでした。ヘッドラインと画像の通り、私はアメリカのマングースというメーカーがリリースしている「Artery Expert」というモデルを購入したのです。


▼マングースなワケ


 マングースは元々がBMXを起源とするメーカーであるらしいですね。そのBMXやMTBなんかは本腰ゆえか中々に高価なラインナップであるものの、近年にリリースを開始したばかりのクロスバイクは良心的な価格設定ではあります。そして、そんな価格が大きな決定打になったのです。一口にクロスバイクと言っても、他の有名メーカーだと下位モデルが五万円程度なのに対してマングースのクロスバイクは上位モデルが五万円程度と、私のような人間にも優しい感じです。

 しかも、私が買った車両は型落ち特価品ということもあり、より安く購入することが出来ましたし。

 あとは、何より「マングース」って名前が良い感じでしょう。


▼初見の感想


 先にも述べた通り、私は自転車といえば「ママチャリ」しか使ったことがありませんでした。それも一万円を切るか切らないかの安物をセルフケアしながら、ず~っと長いスパンで使っていたのですよ。そんな人間が買った、初めての「きちんとした自転車」には色々と感動。何より、軽い。これは私が知っている自転車の重さではないですね。

 やはり、散見される「安い自転車は自転車の形をした鉄」という文句は的確性に欠くこともなしという事が分かったというか、自転車における「安物」の定義やプライスレンジは不明瞭であるものの、この自転車には非常に感動しているのです。ご覧の通りの素体状態ということもあり、まだ特に乗ったり何だりはしていないので、追々と関連記事を更新していきたいと思います。

 と言うことで、ヘッダーメニューの「MOTORBIKE」に「Chari-nko Logs」のサブインデックスが追加されましたので、今後のクロスバイク関連の記事は「Chari-nko Logs」にインデックスされます。良ければ、ご覧下さいませ。


▼あわせて他記事どうぞ▼
小目録「Chari-nko Logs」へ戻る
大目録「Motorbike」へ戻る