Camel Menthol Box の秘密

Camel Menthol Box

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 キャメル・メンソール・ボックスの、ちょっとした遊び要素は御存知ですか?

 「キャメル・メンソール・ボックスのパッケージ」を比べてみた。

 何かとパッケージで遊ばれているキャメル・メンソール・ボックスは「Tasty Nuts Menthol」と謳う独特のメンソールフレーバーと、情緒の豊かなモノトーン調のパッケージデザインが素敵な煙草です。そんなキャメル・メンソール・ボックスは途中からパッケージの「NUTTY MENTHOL」という表記を「MENTHOL」というシンプルな表記に変更するという地味なパッケージデザインの変更があったのですね。

 ちなみに、理由は「喫味に対して偏ったイメージを与えてしまうから」とのこと。

 そんな地味なパッケージデザインの変更の際に、お馴染みのオールドジョーにバリエーションが追加されたので紹介したいと思いますが、今回は期間限定ではなく「恒久的限定パッケージ」という点も特徴だったりします。

Camel Menthol Box 左が通常パッケージで、右がレアパッケージ。

 何だか非常に地味な間違い探しのようですが、オールドジョーの「尻尾」のデザインが微妙に違い、よく商隊のラクダ使いが犬のリードのように使う、あの「尻尾」がピョコンと跳ね上がっているのです。

Camel Menthol Box ちなみに、このレアパッケージの生産量の内訳は、通常パッケージ対レアパッケージで20対1となっているそうな。

 意外と多いような気もしますが、生産割合ゆえに必ず20パックを買えば当たるわけではない点は、トレーディングカードなんかと同じような感じ。

 残念ながら、この製品に限らずキャメルは諸事情により国内販売が途絶えてしまいましたが、2015年の現在では試金石のようにドイツ製のキャメルが徐々に普及し始めています。そのドイツ製のキャメルも、趣は全く異なるながらにパッケージのデザインには色々な工夫も施されていて、キャメルというブランドのパッケージに対する思い入れはヒシヒシと伝わってくるものとなっています。キャメルという銘柄は味わいも然ることながらパッケージのデザイン性も優れていてこそキャメルたるものとなるのでしょうね。

 あとは、どうでもよいのですが、ラクダのシッポって、もっとヒョロンと長いイメージがあるのですけれど、どうでしょう?

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar—mg Nicotine—mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る