COSTCO コストコに行ってきた

Costcoコストコ とは(Wikiより)


 コストコ(Costco、正式社名:Costco Wholesale Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置くウェアハウス・クラブ(会員制倉庫型卸売小売)チェーン。本社はワシントン州シアトル郊外のイサクア(Issaquah)。


 いや、そんなことはどうでもよい。

 この度、予てより気になっていた「コストコ」に行ってきました。とは言っても、私は会員ではないので、お世話になっている会員の方のお世話になってお世話してもらったのです。

 これは、その報告。


▼いきなりだけど結果


 じわじわと全国に数を増やしているコストコですが、今回に利用したのは「金沢シーサイド」の店舗で、お目当ては専ら大好きな「ガム」なのでした。洋物の多そうな店でしたし、リグレーのガムとか取り揃えているかなと思い出向いてはみたものの、リグレーは疎かガムそのものが全く扱っていないという状況。

 Why!? American store!! ( ̄Σ ̄;)

 急遽ですが予定は変更されて、予算いっぱい「お菓子」を買うことにしました。

Costco ということで、戦利品。亡命のガムに対する悶々は、ポテチ・ザ・コンプリートというミッションに昇華して当て付けてやりました。

 これらは追々で食べてみた感想をヘッダーメニューの「DIETS」へインデックスしていきたいと思うので、その際は是非とも気にしてみてやって下さい。


▼コストコの魅力


Costco 全く予想だにしていなかったのですが、お世話してくれた引率の方が「昼飯、ここで食えるよ」と言うので「是非」の二つ返事。ホットドッグが定番との事だったので、クウォーターパウンドホットドッグなるものを注文してみたら、たったの180円で良いサイズ。さらにはフリードリンク付きという素晴らしさ。

 このホットドッグね、すごく素晴らしい!

 これぞホットドッグと言わんばかりルックスとサイズ感に、この上なくジャンキーな味わいと食感で、セルフでトッピングするケチャップとマスタードソースの薄くて大味な感じも非常に良いのです。何より、フッカフカのパンにくるまれた食べごたえ抜群な大きいソーセージ!

 ねぇ、立派でしょ!?

 おおよそのファーストフードチェーンやらカフェチェーンなんかで提供されているホットドッグなんて、ほんと「名ばかり」で「ちゃちい」で「ホットドッグを食べるに値しないもの向け」とさえ思えてしまいます。レタスにコダワッたからってナンダッテンダ、豆にコダワッたからってナンダッテンダ、アレもソレもモトはといえばオソマツなものではないか!

 超原点回帰級のホットドッグなのです。

 このホットドッグのせいで、会員になるかなるまいか、非常に悩んでおります。

 いや、ちょいちょい世話してもらおうかな・・・。


▼あわせて他記事どうぞ▼
コストコ調達品の記事はコチラ