Farao を食べてみた

Farao

Include the following / 对所有年龄层的游客・全年齢対象 / For all ages / Для всех возрастов

 オランダはピーターマンのシガレット風チョコレート菓子。

 「Farao」を食べてみた。

 キャメルに対抗するべくして生まれたかどうかは定かではない、そもそも土俵違いなために白も黒もない。そんな感じの、オランダのチョコレトート菓子。

 ちなみに、パッケージ裏の製品情報表示部に「本物のタバコのような箱の中に、チョコ風味のシガレットスティックが約10本入っています」と記載されているように、厳密には「シガレット風でチョコレート風な菓子」であり、煙草でもなければチョコレートでもないという、何とも得体の知れない雰囲気を漂わせる製品となっています。

 原材料の表示にも「カカオ」の文字は無く、その代わりのように「ホエイパウダー」やら「低脂肪ココアパウダー」なんてものばかりが並んでいて、名称表示も「チョコレート」ではなく「菓子」となっていますし、そんな表示は置いておくとしても味からしてチョコレートではないのです。

 薄ら甘い砂糖水にクリープを混ぜたような感じの味です。

 優しいを通り越して、非常に薄情な味。


▼あわせて他記事どうぞ▼
珍食品レポートの一覧へ戻る