glo Kent Neo Sticks Spark Fresh を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:グロー「ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ」の喫煙感想



 グロー専用ネオスティックに追加されたフレーバーメンソール銘柄。グロー「ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ」を吸ってみた。


 火付け役ともなったフィリップモリスのアイコスを追従するように、同様の加熱式電子タバコとしてブリティッシュアメリカンタバコからリリースされたグロー。専用のシガレットをグローというデバイスで加熱し、たばこベイパーと呼ばれる水蒸気を楽しむ「火を使わない新ジャンル」ですね。

 そのグローの全国進出の折に、グローのホームである仙台で先行発売した新ラインナップの一つが、このスパーク・フレッシュなる銘柄なのです。これらは先行発売より間もなく全国発売にシフトているので、今では購入に困ることはないでしょう。

 ちなみに、このスパーク・フレッシュは「爽快に香るメンソール」とアピールされていて、どうやらプラムのフレーバーを採用したメンソール製品であるということです。同社のケントには紙巻にてエスシリーズ・スパークというカシス系メンソールのシガレットがラインナップされているのですが、こちらのスパークはプラムなのですね。

 何はともあれ、グローのネオスティックには目立ってフレーバーをアピールするラインナップは無かったわけです。今回のラインナップ拡張には紙巻でも需要が高まってる「フレーバー系メンソール」と言える銘柄も多く含まれていますし、待ちに待ったという方も多いのではないでしょうか。




 グロー専用ネオスティックでは御馴染みとなっているセロラップ外装の特徴アピールは「爽快に香るメンソール」となっていますが、まぁ、あまり要領は得られないかと。

 背面の製品説明では「タバコ本来の味わいとほのかに香る、軽やかな爽快感」と記されていますね。この説明のみでは「フレーバーは穏やかなのかな」と思わせるところでしょう。

 ちなみに、先に少し述べてしまえば、中々にフレーバーの存在感は強めの味わいとなっています。



 このスパーク・フレッシュのイメージカラーは、何と言うのか、ショッキングピンクなのです。ややダーク・フレッシュと似通ったカラーリングなので、少し紛らわしさも増量ですね。




 全体的に、男性は少し距離を置きたくなるようなカラーリングかも知れませんね。嫌いではないけれど、人によっては「ちょっと人前では」となるかも知れません。それはもう、ブラックデビルのピンクローズのような。

 シガレットの仕様は、他のネオスティックと変わり無くといったところなのです。



 ジェットフィルター仕様です。恐らく、仕組みの都合上でジェットフィルターとなってしまうのでしょうね。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、加熱式電子タバコの独特な風味を逆手に取ったような味わいの煙草となっているのです。

 まず、中包装を引きちぎると強めに香りが漂いますね。メンソールの清涼感と、それとは別に独特の甘い香りなのです。まるで小児用の歯みがき粉のような香りとでも言いましょうか。

 ちなみに、シガレットの巻きの香りはメンソール感も控えめに非常に甘い香りとなっています。なるほどプラムの香りというのも納得が出来るところで、ざっくりと言ってしまえばロッテのブルベーリー味の板ガムに少しのミントを足したようなニュアンスの香りなのです。かなり菓子らしい香りに思えますね。

 私的には、かなり癖になる香りなのです。

 そして、喫味の方ですが、他では嫌に感じることも多い加熱式電子タバコの独特な味・香りが、この煙草ならではの甘いプラムの香りと組み合わさって良い感じのコンビネーションとなっているように思えます。プラムのジャムを盛り付けたビスケットのような風味を楽しめますね。

 やや控えめの清涼感も、甘いフレーバー感を邪魔せずにバランスが良い感じです。何と言うのか、加熱式電子タバコにしては中々に嗜好品らしい味わいのように思えます。

 ただし、やはりというのか、グローの個性というのか。他のネオスティックと同様に、残念ながらフレーバーの失せ方はヘイスト発動中のじんそくとかクイックトリックを思わせる勢いで余儀なく次ターンを迫られる感じですね。もちろん、オリジナル版のチートレベルです。

 吸い始めはグローの特性で水蒸気の量が少なくフレーバーが豊かであり、次第に水蒸気量は増えますが、その頃にはフレーバーが失せているという。この点にバランスの悪さは否めませんが、少なくとも甘いプラムのフレーバーと加熱式電子タバコの癖のある味わいは拮抗すれば良い関係であると認識しています。

 総じて、良いのだけれど少し惜しいと思わせる煙草ですね。プラムのような甘いフレーバーが良い上に、加熱式電子タバコの独特の味わいとマッチングも良いゆえに、その他の残念が目立つとでもいったところでしょうか。

 ただね、あまり酸っぱさは感じられないので、やはり甘酸っぱいプラムというよりは甘ったるいブルーベリーガムのような香りですかね。男性や女性というよりも、こども舌だという方に向いているように思えます。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar---mg Nicotine---mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「E-Cigarette Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る