Hawaiian Sweet Maui Onion Potatochips 907g を食べてみた

Hawaiian Sweet Maui Onion Potatochips 907g

Include the following / 对所有年龄层的游客・全年齢対象 / For all ages / Для всех возрастов

 何でもかんでも大きいか数が多いかなコストコで売っていた異彩を放つオニオンフレーバーの超大容量ポテチ。

 「ハワイアン・スイート・マウイ・オニオン・ポテトチップス・907g」を食べてみた。

 ややコストコで売っているポテトチップスの中では異色なパッケージが異彩を放つポテチ製品なのです。コストコのプライベートブランドであるカークランドから売り出されているシーソルト味や他のケトルブランドのポテチとは異なり、このポテチは「HAWAIIAN(ハワイアン)」というブランドのメーカー物となっているようですね。

 ハワイもアメリカ領だからかなのかは知りませんが、日本のコストコってハワイ関連の菓子類が多い印象であります。

Hawaiian Sweet Maui Onion Potatochips 907g 余裕で「堅あげポテト」と同じくらいか以上の厚みであるポテチは、形が大小と歪(いびつ)で非常に不揃い。よって調味料の付き方もムラがありますが、そのムラも気にならないくらいに味付けは濃いめ。コストコでメジャーなシーソルト味のケトルチップスとは異なり、波型ではないことも特徴でしょうか。かなり強烈にコンソメの香りがします。

食べてみた感想・味・香り

 コストコのポテチの中ではイレギュラーなポテチですが、このポテチも食べた感想としてはコストコのポテチの例に漏れず素敵も過ぎるほど「ザ・ポテチ」となっているのです。コストコのポテトチップスと言えば、それはカークランド製品である「ケトルチップス・シーソルト味」が定番中の定番であるとのことですが、このポテチも中々に侮れませんですぞ。

 とにかくオニオンコンソメのフレーバーが濃い!そして、コストコのポテチの醍醐味でもある堅いザクザク食感が炸裂!もう、これに尽きます。

 ただし、気を付けなければなりません。量が少なくなってくるとポテチは小さく細かくなり、歯ぐきを損傷しやすくなります。美味いからと調子に乗らないように。

 私は調子に乗ったから、出血中。

 痛いよ。八重歯の裏に刺さって八重歯が二重構造になってしまったよ。

 あとは、コストコのポテトチップスと比べるとポテトの風味の存在感は非常に薄いものとなっていますね。コンソメ風フレーバーに全力傾倒な味付けとなっているため、あまり素材の風味というのは感じられないものとなっているのです。そのために、ジャガイモを食べている感覚は無いものの、代わりにタマネギを食っている感は非常に強めです。

 総じて、日本人は「ポテチ」という特性に惹かれながらも、この丸で親しみを覚えさせないパッケージが漂わす何とも微妙な雰囲気により避けることも多いかと思われるポテチであるかと思います。しかし、その程度で買わない、そして食べないでは非常に人生が勿体なくなってしまうほどに美味いポテトチップスなのです。ポテチはオニオンフレーバーやコンソメフレーバーが好きという方や、さらには堅あげポテトチップスのようなバリバリザクザクとした食べ応えのある食感のポテトチップスを好む方はですね、このポテチは絶対に中毒となること間違いなし。

 また、907g詰めという日本人にとっては規格外な仕様を忌避するように「大容量も過ぎて食べきれるかしら」なんて心配も御無用です。このポテチに限ったことではないのですが、何故かコストコのポテトチップスって湿気りにくいのですよ。封を開けて一度に食べきらずとも、適当に口を捻って輪ゴムで縛っておけば数日どころか数週間でも日持ちしそうですので全く問題はありません。

 そう、大きいからって大家族向けやパーティー用途に限られるわけではなく、お一人様でも好適品という懐の広さ。むしろ、この量は一度で食べきってはいけませんよ。

 でもね、自制心を確かにしないと、ものすごい量をバリボリと食べちゃうのですよねぇ。

 いいかい、美味かったら美味いほど、正に袋に手を突っ込むんだ。

 ほんと、私的にはコストコのポテチの中でも群を抜いて、おすすめです。これと一緒にコーラかビールでもあれば、もう何もいらない。トゥエンティーフォーやルパンのボックスを一気に流し見するのも苦ではないはず。

 いや、ルパンはキツイか。


▼あわせて他記事どうぞ▼
珍食品レポートの一覧へ戻る