Keith Mild を吸ってみた

Keith Mild

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 マイルドと冠するチャコールフィルタータイプのキース。

 「キース・マイルド」を吸ってみた。

 区分は葉巻ながら、その葉巻と紙巻の中間的存在であるリトルシガーとして有名な「キース」というブランドのマイルドバージョンです。比較的ストレートに味わえるプレーンフィルターを採用したスリムシリーズに対して、こちらはチャコールフィルターを採用しているため「マイルド」と冠しているわけですね。

 様々なフレーバーが特徴的なキースですが、この煙草では「キース・マイルド」と、特にフレーバーは明記されていません。しかしながら、甘い香りの加香タイプとなっていて、その香りの感じから「バニラフレーバー」と巷では称されているようです。

 また、その名の通りにスリムシガレット仕様となっているキースのスリムシリーズに対し、このマイルドシリーズは一般的な太さのシガレットとなっています。

Keith MildKeith Mild

 キーススリムとは異なり、大きく「MILD」とデザインされたパッケージとなっています。こちらはスリム仕様ではないため、一般的なボックスパッケージと同じようなサイズ感でもありますね。他のキース銘柄と大きくは変わらないデザインであるものの、テクスチャーのような模様のパッケージには温かみを覚えるような感じなのです。

Keith Mild パッケージのサイズを比較してみると、ご覧の通りとなっています。上はキースのスリムシリーズで、その下がキースのマイルドシリーズなのです。最下は一般的なキングサイズシガレットのボックスなのですが、キースのマイルドシリーズは同じサイズといったところですね。スリムシリーズも大差は無いことが分かるかと。

Keith MildKeith Mild

 中包装紙はキースのスリムと同様に淡く上品な金色となっていました。このマイルドシリーズは一般的なキングサイズシガレットと同じサイズのシガレットであるため、スリムシリーズよりは少し太いシガレットとなっていますが、デザインは同じものとなっていますね。大きく異なる点といえば、チャコールフィルターを使用しているということでしょう。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、吸いやすさに素敵なリトルシガーとなっているのです。

 まず、シガレットの香りですが、ほんのりと甘い香りがしますね。バニラフレーバーと言われれば納得な香りなのです。また、やはり量感は控え目ながら、キース・スリムと比べると少しだけ強めの香りと思えます。

 喫味の方は、これまた喫しやすいリトルシガーへと仕上げられていますね。キース・スリムもプレーンフィルターながら吸いやすさ抜群のリトルシガーでしたが、こちらのマイルドはチャコールフィルターによるのか、さらに吸いやすいマイルドテイストとなっているのです。それは、もはやシガレットと言ったほど。

 キース・スリムはマイルドな中にも豊かなボディに香りとコクが感じられましたが、このキース・マイルドは全体的にマイルドといった感じです。ほんのりと甘い香りが主軸となり、ボディは非常に軽量級となっています。おおよそTar6mgくらいのスーパーライト感覚といったところでしょうか。味わいの傾向は正しくリトルシガーなのですが、あまりのマイルド感にシガレットさながらの吸いやすさを覚えてしまうのです。

 私的には、リトルシガー製品の中でも群を抜いて紙巻党向けな印象に強い煙草と思えますね。最近ではシガレットライクに楽しむよう掲示されるリトルシガーも増えてきましたが、この煙草は抜きん出てシガレットライクに楽しめるのです。

 いやはや、紙巻が主流な日本では非常に親しみやすいリトルシガーではないでしょうか。ほんのりとした甘さに際立ちながら、それはマイルドなテイストで取っ付きの良い程度にリトルシガーな味わいという、何とも稀有なリトルシガーなのです。くどさや苦味も非常に少なく、かなり雑に喫しても味わいは崩れないため、とても日本人特性に合ったリトルシガーですね。

 強いて言うなら、その特性こそがメリットでありデメリットといったところでしょうか。少しでも本格志向を求めるなら、この煙草では確実に力不足となるでしょう。しかしながら、それが良いのです。

 総じて、ひたすらに喫しやすいリトルシガーです。それでいて苦味などの粗野な要素は一切として含まれず、風味や濃くは適度として日本人志向に好適なマイルド特性と、ふわりと甘い香りに際立つ味わいが素敵なリトルシガーなのです。シガレット党でも違和感は無く親しめるだろう味わいこそが、このキース・マイルドの最大の特徴ですね。リトルシガーは「主喫ありきのサブ」という扱いが多いだろう日本の喫煙事情ですが、この煙草なら主喫ポジションも十分に有り得るのではないでしょうか。それほどに、喫しやすいリトルシガーなのでした。

 とにかく、マイルドで吸いやすくも、程好い甘味に全力な仕上がりが素敵なのです。何かが突出する仕上がりの美味さも良いものですが、バランスの良い仕上がりにこそ美味さは感じるものではないでしょうか。

 いや、良い々々。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar—mg Nicotine—mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Cigar & Hand-Rolled Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る