Keith Mild Aroma Roast を吸ってみた

Keith Mild Aroma Roast

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 チャコールフィルター版キースのカフェラテフレーバー。

 「キース・マイルド・アロマ・ロースト」を吸ってみた。

 スタンダードランナップとは異なり一般的な太さのシガレットとなっていて、その名から連想するようにチャコールフィルターを使用したマイルドシリーズのキースです。

 また、この煙草は他のキース銘柄と似たように「アロマ・ロースト」と非常に抽象的な製品名ではありますが、旧製品名が「キース・マイルド・カフェラテ」という名であったように、カフェラテフレーバーのリトルシガーという特徴も持ち合わせているのです。アロマローストと言われてもイマイチかも知れませんが、カフェラテと言われれば中々に手に取りたくなってしまう雰囲気の煙草ではないでしょうか。

Keith Mild Aroma Roast Keith Mild Aroma Roast

 旧製品名の「カフェラテ」も納得な、あからさまにカフェオレをイメージしたカラーリングとなってますね。ぱっと見は煙草に見えないパッケージデザインで、フレーバーものとしては非常に分かりやすいデザインではないでしょうか。それゆえに、銘柄の改名は少しだけネックかも知れないのです。

Keith Mild Aroma Roast Keith Mild Aroma Roast

 パッケージサイドには販売元が「日本たばこアメックス」であることが記されています。その日本たばこアイメックスというのは日本たばこ産業の輸入部門のような会社であり、主に輸入製品の取り扱いを行う日本たばこ産業に属する会社なのです。キースは当初こそ日本で製造されていたブランドでしたが、今では製造を海外に委託していて、それを輸入して販売しているブランドとなっています。詰まるところ、海外製造している日本のブランドということですね。

 このマイルドシリーズも含めてキースは全体的にスムースな吸い心地を売りとしていますし、そこはかとなく日本らしい趣が現れていたりするのです。

Keith Mild Aroma Roast Keith Mild Aroma Roast

 中包装紙はキース・マイルドと揃えて品の良い金色のものが使われています。シガレットの方も見た目に違いは全く無く、共通のデザインとなっていますね。リトルシガーならではのシート煙草に色味を合わせたフィルターチップは、かなりシンプルな印象を与えるデザインではないかと思うのです。

 ちなみに、このアロマ・ローストもマイルドシリーズということで、プレーンフィルター仕様のスリムシリーズとは異なりフィルターにはチャコールを使用しています。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、まるでリトルシガーとは思えないくらいに喫しやすいテイストの煙草となっているのです。

 まず、シガレットの香りですが、カフェラテというよりはメープル系のリトルシガーに近いと思える香りとなっていますね。強いて言うなら「甘いコーヒー牛乳」を思わせる香りとも言えるので、カフェラテというキャラクターも遠からず近からずといったところでしょうか。香りの度合いはキース・マイルドよりも豊かながら、やはり多くと比べればキースらしい量感で穏やかな方だと思います。

 喫味の方は、これたま驚くほどにキースらしさが全開ですね。非常にマイルドな味わいと軽快な吸い心地は、それが特徴のキースの中でも群を抜いているのです。

 香りは甘いものの味わいには思っていたほどの甘味は無く、なるほどアロマローストなローストビター感が香ばしい何とも大人な味わいとなっています。それでいて、キースらしいマイルド感が程好くビター感の突出を制限しているため、非常に日本人的バランスを感じさせる吸いやすいテイストでビター感を満喫することが出来ますね。確かに、この特性はカフェラテとも通ずるのでしょう。

 総じて、ただでさえバランスが良く喫しやすいリトルシガーであるキースの中でも、ひたすらにマイルドで喫しやすいリトルシガーとなっています。これは最早、リトルシガーというよりもシガレットといったところですね。Tar6mgからTar8mgのライトシガレットと同等な感覚で喫することが出来るでしょう。キースにしては珍しく甘さは控え目ながら、代わりにビター感がミルクのようなマイルド感と絶妙なコンビネーションの煙草なのです。

 キースは軽快さゆえにシガレットと同じく肺喫煙で楽しむことも多いかと思われますが、このアロマローストはリトルシガーらしく「ふかし」で喫してみても面白いかも知れません。ふかしだと味わいも葉巻らしく濃くなるため、煙を肺に落とす量を加減すると良いと思います。

 私的には、この煙草は煙を完全に落とし込むとマイルドに過多だと思うので、口腔を広めに喫して口腔喫煙と肺喫煙を良い塩梅で加減すると好適に思えます。リトルシガーらしく、喫し方もシガーとシガレットの間を狙う感じですね。

 主喫に選んでも疲れることのないだろう、何とも素敵なリトルシガーなのでした。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar—mg Nicotine—mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Cigar & Hand-Rolled Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る