Kent S Series Rich Taste 1 100’s Box を吸ってみた

Kent S Series Rich Taste 1 100's Box

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 ありそうで無かった「コーヒーに合う」をテーマに「リッチ」と冠する銘柄。

 「ケント・エス・シリーズ・リッチ・テイスト・1・100’s・ボックス」を吸ってみた。

 歴も浅いながら、もはやブリティッシュ・アメリカン・タバコの看板シリーズと言っても過言ではないほどに伸長したケントのエス・シリーズ。スリムシガレットよりも細いスーパースリムシガレットという規格ながら、安めの価格設定が功を奏したか中々に人気のシリーズですね。その人気シリーズへ新たに投入されたサブシリーズが、このリッチと謳うシリーズなのです。

 この煙草は、先にメビウスより発売されたリッチプラスとは似ているようで少し趣が異なり、こちらは「コーヒーに合う味わい」を追求した製品だとのこと。多くの喫煙者は「コーヒーとタバコは合う」と認識していながら、そこを掘り下げた製品は今までに無かったとのことで、正しく向き合って開発された製品だとかなんとか。

 確かに、これは意外にも無かった志向性で、中々に良い着眼点。

Kent S Series Rich Taste 1 100's Box コンセプトとなっている「コーヒーに合う」というキャラクターを、ケントらしいデザインの中で言わずとも感じさせるようなカラーリングが特徴的なパッケージなのです。中々にエスシリーズの中でも優れたデザインではないでしょうか。ロゴマークは最近で改められた新しいロゴマークが使用されていますね。

 ただ、このリニューアル後のロゴマークって、ナノテックのリニューアルを機にジェットフィルターの効果を視覚イメージ化したようなデザインだと思うのですが、この煙草も含めエス・シリーズはジェットフィルターを使用していないのですよね。このリニューアルを以ってナノテックシリーズはジェットフィルター化しましたし、もしかするとエス・シリーズも今後はジェットフィルター化を視野に入れていたりするのかな。

Kent S Series Rich Taste 1 100's BoxKent S Series Rich Taste 1 100's Box

 あまり目立ちはしないものの、中包装紙にもロゴイメージがデザインされているのです。フィルターチップは他のエス・シリーズ銘柄と共通したデザインでホワイトカラーとなっていますが、ブラウンカラーの差し色が従来のケントにはないクラシカルな印象を与える新鮮なフィルターチップとなっていますね。ケントらしくフォーマルなシーンにマッチさせながらも、どことなく「シガー」を思わせるカラーリングが素敵な感じで、あまり他のエス・シリーズ銘柄と大差の無いデザインながら安っぽさを感じない点は好印象。

 また、空気穴は小さなものが2列で配されていて、フィルターはチャコールフィルター。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、中々に上出来な楽しみ甲斐のあるTar1mgとなっているのです。

 まずはシガレットの香りなのですが、これがまた非常に心地の良い香りで、まるでチョコレートやコーヒーを思わせるような香りではありませんか。シガレットというよりも、チョコレート系フレーバードシガーのような香りです。この香りだけでも中々に楽しめるくらい、オトナな加減に量感も多分と素敵な香りなのです。

 喫味の方はTar1mgながらに中々のコクを感じられる、正しく「リッチ」な味わいの煙草となっているのです。これがまぁ、私的に感じた従来のエス・シリーズの粗野で安っぽい味わいという印象を見事に覆してくれる、素直に「美味い」と思える煙草。Tar1mgなので相応のマイルドさはありますが、そこには確かなシガーのように煙草らしい旨味があり、それでいてシガレットらしく苦味は無い柔らかな甘味が際立ち、シガーとシガレットの双方の良いところを抜き出したかのような味わい。ボヘーム・シガーなんかが好みだと、まずハマるでしょうね。素敵に過ぎるくらい、上々な煙草なのです。

 ただ、Tar1mgということで強く吸い込みがちなのか、特に吸い始めに目立って少しキック感が目立つ質感ではあるため、出来れば飲み物と併せて楽しみたいところではあります。まぁ、コーヒーと併せることがコンセプトとなっている煙草ですから、特に気にはしないかな。

 もちろん、そのコーヒーとの相性は非常に良いのですが、私的にはブラックよりもミルク入りの口当たりが良いコーヒーの方が格段に相性は良いように思えます。この煙草の持ち合わせる強めのキック感は、ブラックコーヒーでは追い討ちをかける構図になってしまい、飲み合わせも良くないように思えるからです。是非とも、この煙草のコクと甘味に似合った甘さのコーヒーを、そしてキック感を適度に包み込んでくれるミルク感のコーヒーを。そんな感じ。ブラックでも全然イケるけれどね、私はブラックそのものが好きではないのです。

 総じて、決して従来のエス・シリーズの範疇で捉えてはいけない非常に美味いシガレットで、同じようにリッチと冠して先に発売されたメビウスのリッチプラスとは異なり、至って煙草らしさの範疇でリッチ感を演出しています。何はともあれ、味わいにBATらしさはゼロな煙草ですが、非常に良い煙草です。これ、タールバリエーションは展開しないのかな。というか、これを知っちゃったら従来のエス・シリーズは買わなくなっちゃうのよ。

 もう、本当に素敵。ありがとう、BAT。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar1mg Nicotine0.1mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る