Kool Escape Miami Breeze 5 Box を吸ってみた

Kool Escape Miami Breeze 5 Box

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 14本詰めという特殊なパッケージが特徴的なエスケープと銘打つシリーズ。

 「クール・エスケープ・マイアミ・ブリーズ・5・ボックス」を吸ってみた。

 流行りのフレーバーカプセルを搭載したメンソールシガレットで、そのカプセルにより異国情緒を感じさせる味わいが謳い文句となっているクールの「エスケープ」というシリーズ。こちらは製品名にも冠するように「マイアミ・ブリーズ」をイメージしたというTar5mgのメンソールシガレットとなっています。バリエーションとしては、同時に発売された「バリ・サンセット」という同じくTar5mgの製品と、続いて追加された「ニューヨーク・ダブルビート」というTar8mgでダブルカプセル仕様の製品がラインナップされていますね。

 ちなみに、このエスケープシリーズは「14本詰め」という特徴的なパッケージとなっていますが、これは「喫煙者の一日の平均煙草消費量が約14本」というデータに基づき設定された入り本数なのだとか。なるほど確かに、よく「一箱は吸わないかな」と言う人は多い気もします。

 開封後の時間経過による劣化が気になることも多いと思われるメンソールシガレットでは、多くの使用者にとって無駄に開けかけを放置することも減るだろう仕様ですよね。フレッシュな状態を維持しやすいということは、正にメンソールに好適と思えるので中々に嬉しいものです。

 また、副産物的効果として1箱あたりの価格が安くなっていますが、これは本数が減った分だけ安いだけであり、決して割安というわけではない点には誤解の無いように。

Kool Escape Miami Breeze 5 Box Kool Escape Miami Breeze 5 Box

 このエスケープシリーズのパッケージデザインも、全体的には最近のクールのデザインに倣うようなものとなっているため、とても統一感のある印象が良い感じなのです。

Kool Escape Miami Breeze 5 Box ちなみに、初期のビニール包装では、14本詰めで300円であることがアピールされていました。最近は価格を抑えたスーパースリム製品なんかも多くリリースされているので、確かに小振りで価格を抑えたエスケープシリーズでは少し紛らわしい感じもしますよね。大きくアピールしないと下らない消費者からクレームされそう。

 あとは私的な感想ですが、エスケープシリーズのデザインって最近のクールの無機質な印象のデザインと違い、何だか躍動感のようなものを感じるので非常に好きだったりします。

Kool Escape Miami Breeze 5 Box 14本詰めという特殊なパッケージは、実際の寸法に反して小さいとも薄いとも思わない、何とも不思議なサイズのパッケージとなっています。横幅は多くの20本詰めの製品と大差も無いのですが、厚みがシガレット一本弱ほど薄く、このメーカーの製品全般の特徴でもあるのですが、高さも少し低くなっているのです。

Kool Escape Miami Breeze 5 Box Kool Escape Miami Breeze 5 Box

 中包装紙には「Miami Breeze」という意匠がループでデザインされているのです。その包装紙の中には、シガレットが横1列に7本で計2列という配置で収められています。

Kool Escape Miami Breeze 5 Box 白色を基調としたフィルターチップにはカプセルの位置を示すマークやブランドロゴの他に、マイアミをイメージしたと思われるデザインが施されています。シンプルなポップアートのような、中々に独特の趣を感じられるチップデザインとなっているのです。もちろん、私はマイアミに行ったことはありません。

 空気穴は小さいものが間隔を広めに2列だけ設けられているのですが、ほぼフィルターの真ん中に配置されたカプセルとの位置関係のためか、指で塞いでしまいやすいので要注意。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、詰まるところメビウスのオプションはイエローのフレーバーと似たような、レモンを思わせる柑橘系フレーバーのメンソールシガレットとなっているのです。同じくエスケープシリーズのバリエーションとしてラインナップされている「バリ・サンセット」が、かなりメビウスのオプションと似通ったフレーバーであったため「まさか」とは思いましたが「やはり」でしたね。バリがオプションなら、このマイアミはオプション・イエローと似通ったフレーバーなのでした。

 ただ、丸っきりオプション・イエローと言うわけではありません。バリ・サンセットと同じようにフレーバーのキャラクターこそ似通ってはいますが、フレーバーと味わいのバランスが程好い塩梅に落とし込まれているパワーバランス感はバリ・サンセットと同じくです。似ていながら器用に差別化を成しているように思わせてくれるので中々に好印象ではないでしょうか。

 同じようなフレーバーでありながらフレーバーが支配的な位置付けであるオプション・イエローとは違い、この煙草は程好く「添えられた」という程度のフレーバーの加減です。今の御時世では控え目に感じるメンソールの刺激や清涼感の加減と相まって、心地の良い甘味と柔和な質感がバランス良くフレーバーと一体感を持って喫味を呈してくれます。オプション・イエローはシリーズらしい強めのメンソールによる清涼感や刺激が辛味にも似たピリピリする質感という特徴がありましたが、この煙草にはピリピリするような要素はありません。柔らかな甘味と爽やかな柑橘系フレーバーが互いにクールのベーステイストに華を添えている感じなのです。

 フレーバー系のシガレットを好む、それもメンソールシガレットで好むような方なんかにとっては、より分かりやすい喫味の煙草の方が好まれるような気もするので、このような観点からは少しオプション・イエローに劣るとも思えますが、これはこれで収まりが良い仕上がりなので優秀な煙草ですよ。

 ちなみに、カプセルを潰さないで吸うと殆ど柑橘系のフレーバーは感じられず、優しい甘味に程好い苦味が少しのアクセントのあじわいとなります。やや酸味を感じられるものながら角の丸い質感で非常に軽快な吸い心地のメンソールシガレットとなるため「せっかくならカプセルを潰そう」と思える程度に物足りなさを覚えなくもありません。カプセルのフレーバーが個性的ながら穏やかで癖の無いものであるため、基本的にはカプセルを潰して楽しんだ方が良さそうです。

 また、この煙草はオプション・イエローのように「後味スッキリ」と言ったような機能性は謳われていませんが、程好い甘味と柑橘系のフレーバーが残る後味には心地の良さを覚えると思いますので、スッキリはしないものの印象は良い感じです。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar5mg Nicotine0.4mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る