Kool Premium Citric 5 Box を吸ってみた

Kool Premium Citric 5 Box

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 クールのプレミアムシリーズに続いて追加されたシトラスフレーバー。

 「クール・プレミアム・シトリック・5・ボックス」を吸ってみた。

 手間の掛かる角を落としたパッケージやらフレッシュロックやらターボフィルターやらと、色々な仕掛けを搭載して発売されたクールのプレミアムシリーズに、シトラスフレーバーを追加してラインナップされた煙草なのです。スタンダードのプレミアムシリーズはTar8mgとTar5mgでタールバリエーションを展開してますが、このシトラスフレーバーの方はTar5mgのみのラインナップとなっています。

 ケントのシトリック・メンソールなんかのヒットにより、わりと市民権を得ていると思われるシトラスフレーバーですが、どの製品も低タールにて展開していることから察するに、シトラスフレーバーが高タールに向かない理由とかがあったりするのですかね。

 また、スタンダードのプレミアムシリーズが男性向けにアピールされていたことに対し、この煙草は女性へ向けた感じで発売時にアピールされていた煙草だったりもします。

Kool Premium Citric 5 Box Kool Premium Citric 5 Box

 先のプレミアム・フレッシュと同じデザインながら、カラーリングが変わるだけで印象も大きく異なります。シャンパンカラーが嫌味の無い軽快な高級感を漂わせていますね。

Kool Premium Citric 5 Box Kool Premium Citric 5 Box

 テクスチャー感を前面に押し出したようなパッケージ背面のデザインも、先のプレミアム・フレッシュと同じデザインとなっていて、薄い内容の英文も全く同じものとなっているのです。

Kool Premium Citric 5 Box Kool Premium Citric 5 Box

 パッケージ形状も同じようにコーナー削ぎ落としのような手に馴染み易いものとなっていて、全体的に余計な情報が排されているスマートなパッケージ。

Kool Premium Citric 5 Box  中包装は「フレッシュロック」と銘打つ何度もシールすることが可能な、ウェットティッシュのパッケージみたいな包装となっています。粘着面を不用意に触ったりしなければ必要十分なシール性能を維持し、シガレットの鮮度維持に一役を買う仕掛けなのです。これはダンヒルの「リロック」なんかと同じですね。

Kool Premium Citric 5 Box この煙草を含め、クールのプレミアムシリーズで採用されている「ターボフィルター」と銘打つ特殊なフィルターは、口元側の1cm弱が筒状のフィルターとなっています。流入する煙の整流効果による味わいの向上を狙っているのだとかなんとか。リセスドフィルターとは似ていて全く異なる仕掛けですね。

 また、この煙草では特に吸い応えの向上などはアピールされていませんが、この仕掛けは現在のケント銘柄の「ジェットフィルター」と同様の仕掛けとなっているのです。

Kool Premium Citric 5 Box フィルターチップのデザインも先のプレミアム・フレッシュと同じデザインとなっていますね。ただ、それとは異なり発売時に女性向けと思わせるイメージを打っていたこともあり、何だか攻めきれなかった雰囲気は否めない感じのチップデザインには思えます。ちょっと、詰めが甘いような印象ですね。

 ちなみに、空気穴は小さめのものが1列だけ設けられていて、メンソールシガレットということもありフィルターはノンチャコールとなっています。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、文句の無い非常に優秀な煙草と言った様に仕上げられています。

 まず、フレーバーものということでシガレットの香りをチェックしてみると、まるでキシリトール系のミルクキャンディーを思わせる優しく甘い香りとなっているのです。しかも、それと同時にヨーグルトのような乳酸菌チックな酸っぱさを感じさせる、何とも非常に独特な香りがします。シトラスフレーバーと言うからに柑橘系の爽やかな香りがすると思っていたので、かなり意表を突かれた感じ。

 それは謳われているシトラスらしい香りはおろか、メンソールの青臭さなども感じられない香りです。この時点では、誰もがメンソールシガレットであるとは思わないだろう、お菓子のように個性的な香りなのです。

 ちなみに、この香りは強めに漂う香りなですが、パッケージから漏れている気配は全く無いため、フレッシュロックの効果は非常に期待が出来そうな様子となっています。

 そして、火を点けて喫してみても意外なことに、これまでの強い香りの異質さとは相反して「パインのようにフルーティーな甘味」が程好い塩梅の味わいが楽しめます。かなりバランスの良さが際立つ味わいが呈されるのですが、これは「癖が無い」と言うよりは、まとまりが非常に良いために「親しみやすい」と言った感じでしょうか。

 好き嫌いの別れそうなシトラスの香気も奥の方に薄く佇む程度で、隠し味的な扱いとなっているため、シトラスフレーバーが苦手な私でも非常に好印象なテイストに仕上げられています。メンソールフレーバーも刺激は無く清涼感が控え目であり、少しの青臭さを添える程度に留められているため、その塩梅により「煙草らしい」とすら思える味わいは中々に優秀であると思えるのです。

 この少しの清涼感と青臭さを以て「あ、これはメンソールシガレットなんだ」と思える感じは、メンソールシガレットと言うよりもフレーバーシガレットと言った方が適切なくらいですね。それでいてフレーバーに傾倒し過ぎず「煙草らしさ」も覚えさせてくれるという、まるで上品という点に非の打ち所が無い仕上がり。何より、決して度を越えない程度に落とし込まれている、パイナップルを入れたフルーツヨーグルトのような味わいと煙草らしい味わいのハーモニーが非常に心地の良い煙草です。

 煙の質感も、この手の煙草に多い「ぼんやり」とした広がりの強いものではなく、比較的「かっちり」としたシャープな質感となっているため、全ての味わいが輪郭も確かに感じられる様は上出来な印象となっています。必要最低限の味付けで最大限に嗜む者を満足させてくれる様は、熟練の料理人が贈る高級料理のような感じであり、プレミアムという冠に偽り無しと言ったところ。

 これは正しく、ターボフィルターが良い仕事をしてくれていますね。こういった仕掛けが只の飾りにならず、正しく効果を体感することが出来ることって滅多に無いことだと思うので、かなり好印象だったり。

 紫煙の香りも独特な甘いフルーティーな香りとなっているため、味わいと非常にマッチしているのですが、強いて言うなれば、この香りの程度には賛否がありそうかな。

 何はともあれ、非常に優秀な煙草なのです。私にとっては、かなりツボな煙草なのでした。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar5mg Nicotine0.4mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る