Lark を吸ってみた

Lark

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 ラークの中でも知名度と人気ともに低いだろうソフトパック仕様。

 「ラーク」を吸ってみた。

 チョコレート系の香料を使用していることでも有名なフィリップモリスのラークというブランドのオリジナル的ポジションの銘柄です。ただし、実際には味わいを整えるための補正香料として使用していると思われますので、特別にチョコレートフレーバーを謳うものではなかったりしますね。しかしながら、癖のある喫味であることは確かであり周知でもあります。日本でこそ中々のバリエーションを誇っているにも関わらず海外では微妙な評価らしく、ほとんどが日本市場に向けて製造されているのだとか。

 そんなラークファミリーは、通称「赤ラーク」のTar12mgと昔から支持されているTar9mgのマイルドが看板のようになっていますが、ともにソフトパック仕様は人気も無ければ知名度も低いように思えるのです。私は本数が減るとペッチャンコになってシガレットの遊びを防げるソフトパックって良いと思っているのですが、最近ではソフトパックは人気が無いのでしょうか。

 ちなみに、ラークの競合ブランドはJTのキャビンであるらしいのですが、最近のラークファミリーの動向を見ていると、何だか一方的にメビウスファミリーを意識しているような気もしますね。肝心のメビウスは特にラークを意識していないような感じで、この流れは何と言うか不毛のような気もするのです。

Lark 昔ながらの銘柄らしく、フィルターチップはコルク柄となっています。ロゴも巻紙に粗めのインクスタンプという、何とも趣ある外観ですね。過去のラークは三層構造の「ガストラップフィルター」という仕様を採用していたそうなのですが、現在は極普通の二層構造のチャコールフィルターが使われています。空気穴は小さなものが間隔を広めに1列なのです。 

Lark どうでも良いことなのですが、ラークってパッケージデザインをセンターレイアウトにしたりサイドレイアウトにしたり、ちょっと落ち着きが無いように思えます。やはり日本市場ではフィリップモリスが注力するだけあるといったところでしょうか。私はセンターレイアウトの方が、よりシガレットパッケージらしいクラシカルな印象を抱くので好みだったりするのです。

 しかしながら、このラークに限っては「赤ラーク」とも呼ばれるように、赤ければ他は如何様にでもとも思いますね。

喫煙の感想・味・香り

この煙草は、やはり独特の喫味を持ち合わせています。

 海外ではマイナーな銘柄であることも宜しくなるほどで、何故に日本で好まれているのかも謎なほどに特徴的な喫味は意外にも苦味は全く感じられません。やや淡白なのにネットリとした甘味と辛味が独特で、ほんの少しの外側にマイルドな感じを持ち合わせながらも、その実は非常にモッタリとした喫味となっているのです。

 多くのローカライズ洋モクが日本人の嗜好性に合わせようとした結果は、嫌に味わいが淡白化する傾向も否めません。それに対して、この煙草は同じような結果を目指したにも関わらず個性を消しきれない、何だか失敗とも成功とも言えない強烈な唯一を手に入れたような様となっています。確かに「ローカライズはしたと思う」といった程度に味わい自体はマイルドさを帯びていますが、その半面で質感が全くマイルドではなく、非常にモチャモチャとしているのです。

 その煙の質感も非常に独特で、煙量感が豊かなのは勿論のこと、モワッとしているのに広がりは狭いという非常に珍しい印象を覚えさせてくれます。何と言うのか、パサパサしているのに糖度の高い焼き芋といった感じですね。とっても色々と渦巻くカオスな喫味なのですが、絶妙なバランスで崩壊せずにカタチを保っている半固形物みたいな。

 そう、微妙な水の量でネチョネチョした片栗粉みたいな。

 また、クールスモーキングを心がけると、それはもうパサパサしているのに粘着質という独特な甘味を楽しむことが出来ますよ。

 そう言えば、この独特の質感と甘味は少し品に欠ける気もしますし、喫煙を始めたばかりの頃はラークって苦手な銘柄だったのですよね。それがどうして、ケントがジェットフィルター仕様になってからは喫する機会も非常に増えました。人が慣れたか品が変化したのかは知りませんが、今では同じく苦手であったセブンスターと並んで、すっかり気に入っております。

 あと、ラークは全体的に燃焼速度が遅いような気がします。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar12mg Nicotine1.0mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「PM Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る