Lark Ice Mint 5mg 100's Box を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ラーク・アイス・ミント・5mg・100's・ボックス」の喫煙感想

Lark Ice Mint 5mg 100's Box

 ラークのカプセル入りメンソールシガレットはTar5mg。紙巻「ラーク・アイス・ミント・5mg・100's・ボックス」を吸ってみた。


 ラークではTar7mgのミントスプラッシュに続き、カプセル入りのメンソールシガレットとしてリリースされたアイスミントシリーズはTar5mg。タールバリエーションはTar5mgの他にTar1mgもラインナップされていて、いずれも100'sシガレットとなっていますね。

 ちなみに、Tar1mgのアイスミントはラークのスーパースリムで廉価版なセレクションシリーズにも亜種がラインナップされていますが、このTar5mgはセレクションシリーズにはラインナップされていません。

 また、当初のアイスミントシリーズはピッコロのようなグリーンカラーを採用したパッケージでしたが、現在では先のミントスプラッシュに倣うようなブルーカラーのパッケージとなっています。ミントスプラッシュのTar7mgから続くようにアイスミントはTar5mgとTar1mgのラインナップとなっているため、見てくれは一連のシリーズのように装っていますね。しかし、元々のシリーズから異なる煙草なので、やはりキャラクターもミントスプラッシュとは異なる煙草となっているので、御留意を。

 ただし、大枠ではスペアミントをメインにしたカプセル入りのメンソールシガレットということで、ミントスプラッシュと似たような点もあったり。


Lark Ice Mint 5mg 100's Box

 このアイスミントシリーズは、リリース当初からメンソールシガレットらしくグリーンとブラックを基調としていたカラーリングでしたが、いつの間にやらミントスプラッシュと横並びなカラーリングとなりましたね。やや霞んだ水色と紙吹雪のようなデザインが特徴的なパッケージとなっていますが、印象は少し弱めに思えます。

 また、ラークのメンソール製品には「-22℃」という表記がされているのですが、これはパッケージサイドの説明によると「ミントエキスが結晶化するに最適な温度」なのだとか。要するに、ラークのメンソール製品は-22℃で高効率結晶化したメンソール成分を使用しているということを謳いたいのでしょう。

Lark Ice Mint 5mg 100's Box

 中包装紙には「FROZEN MINT CAPSULE」というメッセージがデザインされています。ラークのメンソール製品はシリーズによって中包装紙のメッセージが異なっているので、中々に気を使っている感じがしますよね。ちなみに、フローズンミントは直訳だと「冷凍ミント」で、何だか冷凍食品チックなのです。

Lark Ice Mint 5mg 100's Box

 パッケージの霞んだ青色とは異なり、フィルターチップに使われている青色は明るい印象のものでした。爽やかな印象のチップデザインですね。空気穴は小さ目のものが1列で配され、カプセルの配置は最近の新製品と比べると少し奥まっている印象を覚えるかも知れません。昔ながらの配置と言ったところでしょうか。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、何ともスイートに一辺倒な珍キャラクターの煙草となっているのです。

 まず、シガレットの香りなのですが、何とも甘い、まるでチョコミントアイスにしか思えない香りとなっていますね。この香りは、開封と同時に放たれるほどに強烈なもので、中々にキャラクターの濃さを感じさせてくれるのです。スペアミント系メンソールシガレットの香りというよりは、やはりチョコミントアイスのような香りなので、もはやフレーバーシガレットと言っても過言ではない様には非常にワクワクしてしまいます。

 そして、フローズンミントカプセルなるカプセルを潰して喫してみるのですが、これまたスゴいものですね。確かにスペアミント系のメンソールシガレットらしい味わいでありながら、そこへ盛り込まれているプラスアルファも非常に濃いキャラクターなのです。シガレットの香りでも存分に楽しんだチョコミントアイスのような風味を、喫味でも存分に楽しむことが出来ます。

 ややメンソールシガレットらしい苦味が邪魔なアクセントにも思えますが、この苦味が無いとメンソールシガレットの範疇を飛び抜けてフレーバーシガレットとなってしまうでしょう。スペアミントの爽やかな香りとTar5mgによるボディ感の程好い軽さが相まって、非常に軽快な喫味となっています。それでいて、中々の甘さなチョコミント感が味わいに濃さを覚えさせてくれる、良き塩梅なバランスとなっているのですね。

 何より、スペアミントの甘い香りの奥に隠れているチョコのような甘味が絶妙な存在感となっています。もはやスイートな感覚しか覚えない味わいは、やはりミントスプラッシュとは似ていながら異なるキャラクターに魅せてくれる煙草なのですね。

 ちなみに、紫煙の香りも喫味に負けじと中々に甘いものとなっています。

 総じて、スペアミント系のメンソールシガレットでありながら、プラスアルファの隠し味が中々に強烈なキャラクターの仕上がりとなっています。メンソールシガレットと言うよりは、もはやチョコミントアイスのようなフレーバーシガレットなので、スイート系が好みの方には間違い無くマッチすることでしょう。

 また、カプセルを潰さないで喫すると、カプセルを潰した時の味わいからスペアミントの爽やかさを抑えて甘さだけを取り残した味わいとなります。爽やかさも甘さも、ややインパクトに欠ける味わいとなるため、是非ともカプセルは潰して喫することを勧めたいところなのです。

 いやはや、スゴイね、この煙草。チョコミントアイスの風味が非常に高いクオリティにて再現されていて、正に天晴れな煙草なのでした。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar5mg Nicotine0.3mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「PM Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る