Lark Smart Plus 1mg Box を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ラーク・スマートプラス・1mg・ボックス」の喫煙感想



 ラークにラインナップされている格安シリーズのスタンダード。紙巻「ラーク・スマートプラス・1mg・ボックス」を吸ってみた。


 Tar1mgに特化して展開されているスマートプラスというシリーズは、取り分け日本での人気が高いラークというブランドのシリーズです。このノンフレーバーの他に、メンソールやフレーバーカプセル搭載のメンソールなどがラインナップされていますね。

 また、このシリーズの最大の特徴は、何と言っても「価格」なのかと思います。発売時で390円と、420円や410円でラインナップを展開していたラークの中でも、低価格を打ち出しているシリーズなのです。

 ただし、入り本数は19本と、おおよその一般的な銘柄よりも少ない煙草となっています。これは「1日の喫煙本数は何本ですか?」というメーカーの調査の結果が「1箱」と、本数ではなく箱単位で管理している喫煙者が多かったということを反映させているのだとか。

 要するに、1箱という単位で上限を管理しているのなら、余裕をもって残すだろう最後の1本は無くても良いのかも知れない。それにより節煙になれば、といったような狙いもあるようですね、

 まぁ、確かに1日に何本と、本数で厳密に管理する方は少ないのでしょう。おおよそは「1箱は吸わないかなぁ」とか「2箱は吸わないかなぁ」などといった回答が思い浮かびますし。



 まず、特徴的なのはパッケージですね。一般的なキングサイズよりも少し細く少し長いシガレットが19本詰めという変則的な仕様により、パッケージも少し小振りな印象のものとなっています。

 また、正面のサイドコーナーのカット形状も特徴的なのです。



 パッケージサイドには「MORE TASTE」「MORE TIME」「LESS SMELL」という、このスマートプラスシリーズが持ち合わせる特徴が記されています。要するに、しっかりとした味わいで長い時間楽しめる低臭気な煙草ということですね。

 ちなみに、MORE TASTEというのはフィルタに搭載された特殊なスレッドにより味わいが強化されているということのようです。MORE TIMEという点に関しては、注釈で「当社スーパースリム製品比」と併記されているので、それこそ同ブランドのハイブリッドシリーズのスーパースリム版などと比べてということなのでしょう。



 キングサイズシガレットのパッケージと比べると、胴回りが短く丈が少し長いためにスタイリッシュな印相を覚えますね。特徴的なコーナーカットによりグリップ感は少し良い感じなのです。

 このスマートプラスシリーズの登場を皮切りに、各社とも特殊規格なパッケージの銘柄を競合としてリリースし始めています。



 中包装紙はパッケージデザインと合わせたデザインのペーパーインナーライナーとなっています。ここ最近で採用される銘柄も増え始めた紙製の中包装紙で、従来のアルミ銀紙と比べて製造時のエネルギーが少なく環境に配慮した中包装紙ですね。

 安さが特徴のシリーズではありますが、中々にデザインとしては凝ったものとなっているのです。




 19本詰めということで、どのようにシガレットが詰まっているのかなと思っていたら、それは画像のような感じでした。まさかの真ん中が歯抜けという、何となしに以前の日本でも売られていたハンターという銘柄を彷彿とさせるような微妙なビジュアルなのです。

 やはり、コーナー部の強度確保といった都合なのか、6-7-6という配置は避けられているのですかね。

 また、シガレットデザインの面では、Tar1mgという仕様にしては空気穴が少ないような印象を覚えなくもありませんね。




 一般的なキングサイズシガレットと比べると、やはり少しだけ細く少しだけ長いことが分かりますね。少し長いシガレットではありますが100'sとは異なりフィルターチップはキングサイズと同等なので、葉の詰まった巻きの部分が長いという点も嬉しいところではないでしょうか。

 ちなみに、フィルターにはイメージカラーと同調した青色の糸が仕込まれています。カプセルが主流となった現在では採用されることも少なくなった印象の仕様ですが、ノンメンソール銘柄では未だに数は少ないものの主流であるように思えますね。

 ここ最近の同ブランドだと、ロイヤルブレンドも同様にテイストコードが使用されていたのです。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、少し意外なキャラクターの煙草となっているのです。

 この煙草、何と言うのか、どことなく以前のセブンスターブランドにラインナップされていた「ブラック・インパクト」と似たようなキャラクターを感じさせる煙草のように思えますね。

 それというのも、この煙草はバーレーキックのようなキック感が非常に強い煙草となっているからなのです。何本か喫した頃には慣れてくるものの、中々に鋭いキック感が印象的な煙草です。

 ただし、品質が低いとは全く感じさせませんので、あくまで意図的にブレンドで個性を演出しているキック感ではあります。この王道的なキック感は、シガレットが細いからとなどとは関係も無いように思えますしね。

 そして、味や香りといった香喫味は、その鋭いキック感にマスキングされるようなかたちで淡白なものと思える程度となっています。それこそ何本か喫して慣れてきた頃には、まったりとした味わいが感じられるでしょう。しかしながら、それでも淡白なものと思える味わいではありますね。

 この点は、やや「MORE TASTE」という謳い文句に疑問符を打つところです。

 また、その反面で「MORE TIME」という謳い文句は中々に実感が出来るものとなっています。もとより喫煙時間が長めという印象のラークですが、確かに多くの銘柄と比べるとスマートプラスは程よく長めの喫煙時間という印象を覚えさせてくれたのです。

 総じて、味わいや香りよりも、喫した時のインパクトを重視する方には非常に向いている煙草ではないかと思います。パンチやビンタという打撃というよりは、どちらかと言うと剣山などの鋭い針山で刺すような感じですが、中々にTar1mgらしからぬインパクトがありますからね。

 その反面で少し淡白な味わいの煙草とはなっていますが、お陰で喫煙後の後残りも非常にスッキリとしています。お茶や珈琲よりも、私はノンフレーバーの強炭酸水が好きだという方などは意外と志向性がマッチしそうな煙草ですよ。

 煙量もTar1mgにしては豊かと感じるあたりにラークのロイヤルブレンドと似たような印象も覚えますし、Tar1mgで吸い応えを求める方にも非常に向いている煙草ではないかと。

 ただし、この煙草はフィルターが中々に硬めということもあってか、はたまた細身のシガレットゆえか、やや吸い込みには力が必要な印象も覚えましたね。

 まぁ、それで味わいが崩れるといったことも無いため、あまり気にはなりませんけれど。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar1mg Nicotine0.1mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「PM Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る