Lucky Strike Box を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ラッキーストライク・ボックス」の喫煙感想



 アメリカの有名銘柄はラッキーストライクのボックス版。紙巻「ラッキーストライク・ボックス」を吸ってみた。


 IT'S TOASTEDの謳い文句とともに言わずと知れたラッキーストライクの、ボックス版ですね。

 何と言うのか、私的にはラッキーストライクはソフトパックの印象が強いブランドでもあるので、ボックスというだけでも少し変化球のように思えたりするのです。



 おおよそはソフトパックのラッキーストライクと変わらないデザインですが、ボックス版ではベースがシンプルな白地となっていますね。内容としては大した違いではないものの、ぱっと見の印象はソフトパックのラッキーストライクと比べて非常に垢抜けたものとなっているのです。

 ソフトパックのラッキーストライクは、それこそジーパンを煤(すす)だらけにして働く炭鉱夫が持つと様になりそうな銘柄ですよね。それに比して、このボックス版は町のガレージでレンチを片手にオイルまみれになりながら愛車の面倒を見ている男性の姿が目に浮かぶのです。

 何と言うのかな、同じブランドながらにソフトパックとボックスでは、イメージに小さな差異があるものですね。日本だとミュージシャンの愛飲イメージも強いようですが、それを私は変に思います。やはり私的にラッキーストライクは汗水と共に働く男か、残業万歳社畜様相でデスクワークに努めるモニタージャンキーがデスクの灰皿に山盛り、というイメージですね。

 えぇ、これも勝手な偏見です。




 全体もシンプルにデザインされていますね。パッケージサイドのインディアンのマークも相変わらずなのです。

 ちなみに、あまり日本ではラインナップがシンプルであるために浸透していませんが、バリエーションを展開する諸外国ではオリジナルラインのラッキーストライクを「オリジナル・レッド」と呼称することも多いですよね。これはバリエーションにカラーネームを用いることが多い海外ならではであり、ライトなどを「オリジナル・シルバー」と呼称して区別していたりします。

 比べると日本は直球的な表現を多用しているように思えてきます。



 ボックス製品ならではの中包装紙には、L.S./M.F.T.という一件にして意味不明な表現が記されています。これは、どうやら「Lucky Strike Means Fine Tobacco:ラッキーストライクは良い煙草である証」という意味なのだそうですね。

 分からないですよね、これ。アメリカ本国では古くから使用されているキャッチコピーだそうです。



 シガレットデザインはソフトパックのラッキーストライクと全く同じであるようです。コルク柄で見分けがつきにくいのですが小さな空気穴の加工が施されていて、チャコールフィルターを採用しています。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、当たり前ですがソフトパックのラッキーストライクと変わらずな煙草となっているのです。

 まず、シガレットの香りですが、やはりラッキーストライクはシガレットの香りが控えめであるという印象を覚えさせてくれるものです。ほんのりと煙草葉の青臭さも感じられる程度に香料感は控えめとなっていて、全体的に大人しい香りとなっていますね。

 他社競合のマールボロやセブンスターなどの銘柄の方が、圧倒的にシガレットの香りは強いと思えるでしょう。これが決して悪いとは思いませんが、シガレットをスンスンする楽しみには欠くところですね。

 喫味の方も、やはり穏やかなものです。やや乾いたような質感に軽快なキック感があり、大人しくも苦味や甘味に酸味とバランス良く含まれる味わいです。

 それこそ目立つ面白味こそ感じにくいものの、ソフトパックのラッキーストライクと同様に素朴な味わいが何とも心地の良い煙草ですね。これはJPSやポールモールにロスマンズなど、同メーカーであるBATの煙草の多くに感じられる点なので、もはやメーカーの個性とも言えるのでしょう。

 もちろん、謳い文句であるIt's Toastedというキャラクターも確かに感じられます。意外にも軽快で、からっと乾いたような質感がソレらしいといったところですね。全体的には少し淡白気味である点も、感性に働きかけているように思えます。

 総じて、当たり前かも知れませんが、ソフトパックのラッキーストライクと同様の味わいとなっています。特に何という癖も感じないだろう味わいは、飽くことなく楽しめる素敵な煙草ですね。

 しかしながら、パッケージの機能的な点なのか、ややソフトパックのラッキーストライクよりも乾いた質感がマイルドであるような気もしなくはありません。ボックスの方が保存性に優れるのか、比べるとボックスのラッキーストライクの方が香りも映えている気がしますしね。

 ただし、あくまでも「気のせい」と片付く範疇ですので、あしからず。

 私的には、ラッキーストライクはソフトパックの方がトータルでは好みです。これは味わいが云々というよりも、あのストライプが無いと私的には微妙といったところなのです。

 そりゃあ、機能的にはボックスの方が良いのですけれどね。

 あと、近畿地方以西のメーカーの納豆って、どうしてああも不味いのでしょうか。あれでは近畿地方では納豆が好まれないのも無理はありませんよね。これはソフトパックとボックスの味の違い云々どころではありません。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar11mg Nicotine1.0mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る