Lucky Strike Lights Box を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ラッキーストライク・ライト・ボックス」の喫煙感想



 アメリカンブランド有名どころはラッキーストライクのライトバリエーション。紙巻「ラッキーストライク・ライト・ボックス」を吸ってみた。


 ソフトパック版が廃止となった現在ではボックス版のみがラインナップされている、ラッキーストライクのライトバリエーションなのです。いわずもがな、アメリカを代表するブランドとして有名なラッキーストライクですね。

 ちなみに、ラッキーストライクというブランドそのものは1871年に発売された歴史あるものですが、このライト・ボックスは2004年に日本発売と最近の銘柄となっています。それ以前の1990年代にも同様のライト・ボックスが発売されているそうですが、その煙草はTar8mgと現在のライト・ボックスの前身的銘柄となっているようですね。

 また、このTar6mgのラッキーストライク・ライト・ボックスは、旧名称が「ラッキーストライク・スーパーマイルド・ボックス」であったそうです。それが2004年の年明け頃に現在の名称を改めているようで、そのスーパーマイルドと冠していた頃からとなると、発売は1995年から続く銘柄となるようです。

 以前は、このライトよりもタール数値の低いウルトラライトというバリエーションも存在したようですが、その名称変更のタイミングで廃止となっています。それゆえに、現在のラッキーストライクでは最も軽量級な銘柄としてラインナップされているのです。




 ライトなどの表現を避ける海外では「オリジナル・シルバー」として販売されていることも多い本製品ですが、同様に「オリジナル・レッド」として販売されていることの多いスタンダードなラッキーストライクよりも軽快な印象のカラーリングとなっていますね。

 ただし、基本的には色違い程度のパッケージデザインとなっているのです。



 ラッキーストライクのボックス製品ということで、中包装紙には「L.S./M.F.T.」という表現がデザインされています。意味としては「ラッキーストライクとは良い煙草である」というものらしいのですね。

 こんなもの、調べなければわからないですよ。



 ライトバリエーションながら、フィルターチップにはコルク柄のものが充てられていることもラッキーストライクらしさといったところでしょうか。意外とニッチな、ライト志向でコルク柄を好むという需要を満たしてくれる数少ない煙草でもあるのです。

 ただし、そのコルク柄のチップもオリジナルのラッキーストライクとは少し異なります。あちらは全面コルク柄のチップであり、ロゴスタンプは巻紙に配置という古風なスタイルでしたね。しかしながら、やはりライトという近代的な仕様であるためか、この煙草では巻紙側に白地の余白を持たせたチップを採用しているのです。

 そして、その余白部分にロゴスタンプが配置されているため、くっきりとロゴが鮮明に印刷されていますね。よく見られる傾向であり、中々に印象を異なるものとさせるのです。

 ちなみに、仕様としてはスタンダードなラッキーストライクと同様にチャコールフィルターが使用されていますが、空気穴は小さ目のものが2列の配置で設けられています。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、ラッキーストライクらしさを残しながらも非常に軽快となったライトバリエーションらしいシガレットなのです。

 まず、シガレットの香りですが、やはりラッキーストライクらしく控えめにアメリカンブレンドらしい香りがしますね。環境臭や指先の臭いに簡単に負けるほど弱い香りですが、香りそのものはの煙草らしいものです。

 ラッキーストライクは私のように喫する前にシガレットの香りを楽しみたいタイプからしてみると、やや物足りないブランドかも知れませんね。

 喫味の方は、意外にも確かなラッキーストライクらしさを感じることが出来る味わいとなっているのです。当然のことライト化によりボディは肉薄とはなりましたが、鼻腔を抜ける香りはラッキーストライクそのものですね。

 ただし、質感にはライト煙草らしい点が見受けられます。空気の増大により煙のアタリは少し刺々しくなっている印象を覚えさせてくれるものです。Tar11mgのラッキーストライクの乾いたようにカラリとした質感が、こなライト煙草らしい刺々しさに置き換えられているような感じですかね。

 また、特に火種がシガレットの半分に迫ったところから酸味が強くなるような印象も覚えました。

 総じて、確かにTar11mgのラッキーストライクとは異なる点も感じられつつ、なるほどラッキーストライクというようにキャラクターは正にソレといったところでしょう。私的には、ラッキーストライクとして大いにアリと思える仕上がりなのです。

 何より、ボディが肉薄となった分だけ香りに意識が向かいやすい点こそ、ライト煙草らしい醍醐味ではないでしょうか。ライト煙草らしい刺々しさも、そこまで気になるほどではありませんしね。

 私も年をとったのか、思いのほか「ちょうど良い」と思えるラッキーストライクなのでした。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar6mg Nicotine0.5mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る