Marlboro Heat Sticks Smooth Regular を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:アイコス「マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー」の喫煙感想



 ようやく追加されたアイコス専用の新製品。アイコス「マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー」を吸ってみた。


 フィリップモリス社による電子たばこ、そのアイコスが全国進出して一年程度でしょうか。人気に衰えを見せない本体は未だに品薄が続き、正規価格での入手が困難であることが現状といったところですよね。

 そんなアイコス専用銘柄であるヒートスティックに、新たな製品がラインナップされたのです。

 この煙草は、その新たにラインナップされた2銘柄の1つである「スムースレギュラー」と謳う銘柄です。内容はノンメンソールであり、既存のレギュラーとバランスドレギュラーの中間銘柄とのことですね。スムースと謳うことから、バランスドレギュラーとは異なる方向性で吸いやすさを覚えさせてくれる銘柄なのでしょう。

 ちなみに、これら2銘柄は都内の専門店にて先行発売されていたそうですか、特にスムースレギュラーの方は評判は概ね好評のようです。2017年の4月下旬頃には全国の店頭にも並び始めるそうなので、アイコスユーザーは是非とも試したい品ですね。



 淡い水色のパッケージカラーは、やや既存のバランスドレギュラーと少し似ています。レギュラーに対して「スムース」という付加価値を与えている点も、レギュラーに対して「バランスド」という付加価値を与えているバランスドレギュラーと似ていますからね。今のところ、アイコス専用のヒートスティックは自動販売機に装填されることも無いでしょうから特に注意は要らないかも知れませんが、店舗で購入する際には店員さんの差し出す品に少しの注意が必要かも知れません。



 パッケージ背面のデザインも従来のヒートスティックと共通となっていますね。当初こそはアイコスというものも珍しかったわけですから、それ専用のヒートスティックというものも専用性をアピールしなければならなかったのでしょうけれど、今となっては急伸長で市民権を獲得しているために誰も注視はしないデザインかも知れません。




 10本ずつ分割された中包装も共通です。何気に外箱とデザインを合わせ絵のようにしている点も気が利いていますね。アイコスは充電などの所作により従来の紙巻たばこよりも消費ペースが緩やかになる傾向が強いと思われますので、このような分割小包装は非常に有り難いものなのです。



 シガレットのチップはモノトーンでデザインされていますね。紙巻たばこのマールボロで言うのなら昔のウルトラライトを思い起こさせるデザインに、少しの懐かしさを覚えさせてくれるのです。



 私は使用頻度も少ないので慣れないものですが、もはや珍しいものではなくなった感も強いアイコスならではの所作を踏んで喫煙を始めるとしましょう。

 ちなみに、現在のアイコスは様々な点を改良した新型となっているようですが、私の所持しているアイコスは旧型なのです。新型は充電時間が短縮されたり、予てより言われていたホルダーの爪パーツを強化したりしているそうですね。価格も千円ほど上がったそうですが、中々に良きアップグレードなのだそうです。

 また、品薄が続き入手が困難であることに変わりが見られなかったアイコスですが、ある内々の情報によると2017年の6月頃より流通が強化されるのだそうです。今までコツコツと備蓄生産していたそうで、ようやく広くに買っていただけるようになるのだとか。

 アイコスを買いたくても買えず仕舞いでいた皆さんは、6月が勝負ですよ。高価な非正規価格で転売されている転売品は、絶対に買ってはいけませんよ。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、従来のレギュラーシリーズを手本に、更なる改良を加えてスムースかつ軽快な味わいの煙草へと仕上げられているような印象なのです。

 まず、シガレットの香りなのですが、この香りは従来のレギュラーの香りを弱めたような印象となっていますね。アイコスらしいサラミのような香りを薄く感じるため、香りのキャラクターとしては同じようなものと思うのですが、量感は非常に控え目となっているのです。しょっぱさよりも、それを控えたことにより甘さが立ち始めたバランスの香りは、どことなく豆大福のような塩と砂糖のマッチした香りに思えてきます。

 また、バランスドレギュラーのように特異な香りはしませんので、特別に何と香りが付加されているわけでもなさそうと察するでしょう。

 喫味の方は、ふわりとしたアイコスらしい甘さと、このスムースレギュラーならではのクリアーな「ほろ苦さ」が絶妙なハーモニーですね。なるほどスムースレギュラーと謳うだけあり、今までのレギュラーシリーズよりも軽快な味わいとなっています。

 何と言うのか、全体的に味わいに透明感があり、それにより軽快な印象を覚えるような感じです。抑えられた香りのパンチにより、相対的に甘さも際立ち始めていますね。それでいて、吸い応えは従来のレギュラーシリーズと遜色がありません。この点は従来のレギュラーシリーズより軽い吸い応えをイメージしていると面喰らうかも知れません。

 とにもかくにも、あっさりとした味わいです。良くも悪くも、アイコスらしい独特な味や香りによるパンチが薄らいでいるため、非常に取っ付きの良い仕上がりと言えるでしょう。味わいの濃さは、紙巻たばこならスーパーライトクラスが良いと思う方なら、かなり良い塩梅と思えるはず。

 喫煙後の後味も従来のレギュラーシリーズと比べて残るものが少なく、ほんのりと口腔にアイコスらしいモナカの皮のような甘味が残るに留められています。これも癖の少なさやクリアーな印象に一役を買っていますね。

 総じて、新定番と言うに相応しい仕上がりなのです。従来のレギュラーシリーズを愛飲している方なら間違い無く気に入るでしょうし、これからアイコスを始めようとする方にとっても最初の銘柄に打って付けの楽しみやすさがあります。何よりも、アイコスにしては香りと味わいに癖が少ないため非常に楽しみやすいのです。

 これ、かなり日本人受けするレベルに仕上がっているのではないでしょうか。ちょっと考えもので、従来のレギュラーシリーズも調整しないと多くがスムースレギュラーへ一択となってしまいそうなほどですよ。

 行く行くは日本における紙巻たばこの撤退を示唆したPMJですが、この煙草を喫して思うこと。それは、かなり本気でアイコスという電子たばこに未来を託したいるのだということです。それほどまでに、このスムースレギュラーは決定打となる完成度となっています。

 ライトスモーカーな私にとっては、かなり良いと思えるバランスの味わいなのでした。煙草は甘味こそが正義という方も、はまると思いますよ。それほどまでに、この煙草は甘味の質が良いのです。

 正直なところ、電子たばこも、ここまで来たか、といったところ。感服です。一見は大差も無さそうなバリエーションながら、その実は住み分けも確かな仕上がりなのでした。
 

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar---mg Nicotine---mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「PM Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る