MEVIUS Extra Lights Box を吸ってみた

MEVIUS Extra Lights BoxInclude the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

旧マイルドセブンのTar3mgボックス製品が名称を改めた銘柄。

「メビウス・エクストラライト・ボックス」を吸ってみた。

唐突とも思えるタイミングで「MILD SEVENはMEVIUSへ」というコピーを打ち出し、その長い歴史に一区切りをつけたマイルドセブン。

・・・とは言え、大きく変わったのはブランドネームくらいなので、誰がどう見てもマイルドセブンにしか見えないメビウスではあります。

そして、見ての通り、こちらはマイルドセブン・エクストラライト・ボックスから名称変更したTar3mgの製品なのです。

MEVIUS Extra Lights Box MEVIUS Extra Lights Box

同梱のリーフレットでは、名称変更の挨拶が載せられているのですが、何だかマイルドセブンのパッケージが思い出せなくなってきますね。 

MEVIUS Extra Lights Box MEVIUS Extra Lights Box

インナーカット部分には開閉時に「カチッ」というクリック感を演出する仕掛けが新たに付け加えられました。

フィルターチップのデザインは相変わらずで、仕様も極小の空気穴が2列で配され、チャコールフィルター仕様と変化は無し。


喫煙の感想・味・香り

この煙草は、メビウスのレギュラーフレーバーラインナップは喫味の変更が無いということなので、喫味や香りはマイルドセブンの頃のエクストラライトと何ら変わりはありません。

独特の「ヌメッとウェット」なスムーステイストの極みを楽しむことができます。

そう、マイルドセブンの頃から私的に思っていたのですが、この銘柄は世間お茶の間一般では「普通」などと揶揄され、それはメビウスでも不動のことかも知れません。

しかし、よくよく吟味してみるほどに、この銘柄は他に無い極めて個性的な喫味を持ち合わせていると思うのです。

このスムースにも繋がる「ヌメっとウェット」な質感って、他の普通面して売られている煙草には絶対に無いはずです。

・・・で、そのヌメっとウェットな質感の喫味は、適度に空気を含むからでしょうか、同じメビウスでも取り分けTar3mgとTar6mgが顕著な気もします。

あと、マイルドセブン・・・、いや、メビウスのTar3mgは他銘柄のTar3mgと比べると、得られる喫煙感も高めですね。

この横並びな印象のタールクラスでは、珍しく頭一つ抜きん出ているのではないでしょうか。

タールクラスそのものの印象の薄さも後押しして、ラインナップでは比較的地味な存在にも思えるエクストラライトですが、意外とハマる要素は持ち合わせているので「普通」と言う無知に騙されず試されたい煙草。

この個性を掴むと、あなたの観察眼にも変化が出てきて、きっと面白いはずですよ。


Tar3mg Nicotine0.3mg
Strictly Not Take. Don’t smoke until you are 20 years old.lol

▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る