MEVIUS Mode Style Plus 6 を吸ってみた

MEVIUS Mode Style Plus 6Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

旧製品名は「メビウス・ディースペック・スタイルプラス・6」で、低臭気&スーパースリム仕様の銘柄。

「メビウス・モード・スタイルプラス・6」を吸ってみた。

この「モード」と銘打たれているシリーズは、以前は「ディースペック」と冠されていたラインナップの改型なのです。

「ディースペック」という表記こそ「モード」という表記に変わりましたが、内容的変更は無く、以前と変わらずJTの低臭気仕様であるD-specを採用しています。

ちなみに「スタイルプラス」はディースペックシリーズの頃よりメビウスのスーパースリム製品に冠されている呼称なのです。

MEVIUS Mode Style Plus 6ケントのナノテックシリーズと同じく、かまぼこ型のパッケージが採用されています。

通常の煙草のパッケージの半分ぐらいの厚さで、これが予想以上に持ち運びの面でメリットとなっていたりするのです。

常に予備の未開封品を持ち歩きたい方や、胸ポケット派には嬉しい仕様ですね。

MEVIUS Mode Style Plus 6ちなみに、スーパースリム&キングサイズな薄型で小振りのパッケージであるが故に、側面部の表示が余るのか、それらの情報がパッケージ背面へ集約されています。

なんだか「裏面感」がオシャレに感じてしまう私にとっては、とっても素晴らしいのです。

モノトーン調の配色と相まって、色んな表記が、ちょっとイイ感じに見えてきてしまいます。

MEVIUS Mode Style Plus 6 MEVIUS Mode Style Plus 6

他の多くのスーパースリム製品と同じように、シガレットは1列10本が2列の形態で収められていて、フィルターチップのデザインはモードシリーズに名称を変更して手を加えられたもののグレー基調であることに変わりは無く、空気穴は小さめのものが2列。


喫煙の感想・味・香り

この煙草は、シガレットから香る干し芋のような優しい甘さの香りは通常の巻きのモード・6と変わらずで、この香りは、他では味わえないメビウスのディースペック製品ならではのもの。

私的に、この香りはピースのシガレットの香りに続き大好きな香りなのです。

喫味の方も、通常の巻きのモード・6と同じくディースペックらしい独特の甘みを含んだものなのですが、スーパースリムという極細巻きに因るところなのか、少し角の立ったシャープな喫味に感じられます。

それが決して不味いわけではないのですが、通常の巻きのモード・6の丸い喫味の方が好きだと、ちょっと「強い」と感じるかも知れません。

もっとも、極細な分だけ吸い方に気を付ければ良いだけの話かも知れませんが・・・。

あと、不思議なことに、火種が近づき喫煙が終盤になるに連れて喫味は角がとれて穏やかになっていくように思えるのですが、感覚が麻痺してくるのかな?

紫煙の香りは、好き嫌いが分かれそうなディースペックらしく甘い香り。

燃焼速度はスーパースリムによる吸い込みが強くなりがちな特性と相まってか、かなり速い部類になると思います。

この燃焼速度はネックに感じたりなんだりですが、なにはともあれ、携帯性に優れた良い煙草なのです。


Tar6mg Nicotine0.5mg
Strictly Not Take. Don’t smoke until you are 20 years old.lol

▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る