MEVIUS Super Lights を吸ってみた

MEVIUS Super LightsInclude the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

数あるメビウスの中でも人気はトップクラスなTar6mgのソフトパック。

「メビウス・スーパーライト」を吸ってみた。

言わずと知れた旧ブランド名は「マイルドセブン」のTar6mg。

そんな「メビウス」は国内トップブランドであり、同ブランドのラインナップでもスーパーライトは人気も上位常連の銘柄ですね。

喫煙者であれば、知らない者はいないだろう煙草なのです。

MEVIUS Super Lights国際的には淘汰されつつあるソフトパック仕様ですが、日本たばこ産業の製品群においては中々の主力仕様。

メビウス以外にもソフトパックが存在感を持つブランドはありますし、日本市場では未だに現役感も強い仕様ではありますよね。

それでも、やはり外国銘柄では徐々に淘汰されてきている感は半端ではなく、軒並みソフトパックバリエーションの廃止が近年では目立ってきていたりします。

MEVIUS Super Lightsマイルドセブンの頃から特段の変化も見られないフィルターチップのデザイン。

高級感もなければ貧相でもなく、見事なまでに当たり障りのないデザインなのですが、スゴイと感じる点としては「シンプルなのにチープじゃない」という印象。

空気穴は小さめのものが1列で配され、フィルターにはチャコール粒子が使用されています。


喫煙の感想・味・香り

この煙草は、スーパーライト化により吸い心地は軽快になりながらも、メビウスらしい個性は確かに感じられる落としどころな煙草となっているのです。

まず、シガレットの香りは、ねっとりとした黒糖のような香りに「ふんわり」としたメビウスらしい独特の甘さを添えた非常に良い香りで、量感も強めとなっているために火を点ける前から中々に楽しめる感じ。

喫味の方は、これまた独特であり、甘味の他にも僅かながら程好く「ほろ苦さ」がありつつ、ライトバリエーションらしく輪郭は少しシャープになりながら相変わらずスムースさに際立つ質感は突っ掛かりが全く無く、非常に吸いやすさを覚える煙草。

ただ、スーパーライト化によるのか、日本たばこ製品にしては甘味は少し控え目な印象かな。

タールバリエーションの中では、メビウスの個性を分かりやすく感じられる下限な感じで、一つ上のライトよりも軽快に個性を楽しめながら、一つ下のエクストラライトほどライト化によるヤニっぽさの突出も無くと、中々に良い塩梅へと落とし込まれているのです。

何と言ってもメビウスは、この独特の清涼感にも思える香ばしさと不思議なバランス感が素敵な煙草ですよね。

サウンドに例えるなら、味わいの全体が意図的にソフトなコンプレッションが掛けられたようなテイストであり、存在感がありながらスムースさに傾倒した質感と相まって、なるほど級ブランド名が「マイルド」と冠していたに納得の仕上がり。

一口にマイルドとは言っても、多くの洋モクのように「薄まっている」と言うよりはコンプレッションのように「ピークを削って均一化」と言ったような、一癖ある面白い味わい。

これこそがメビウスの特徴だと私的には思っていますし、特にスーパーライトでは、この個性がタールバリエーションの中でも最も顕著に現れているのではないでしょうか。

かなり独特で、唯一無二の個性なのです。

あとは、意外にも灰が落ちにくい煙草ですね。

風が強すぎるシーンは置いとくとして、無風か穏やかな陽気の中では中々に灰が落ちませんので、その気になれば一切の灰を落とさずに一服を終えることも障り無く可能なのです。

これはクールスモーキングの観点からも、中々に良い特性と思えます。

総じて、普及率から「普通」と揶揄されることも多いブランドながら、その実は味わいに質感にと、中々の個性を持ち合わせた煙草であることはスーパーライトも相変わらずと言ったところ。

癖はあるものの、至極として取っ付きの良い味わいであると思えるのは、やはり日本人喫煙者であるからでしょうか。

反感を買うかも知れませんがハッキリと提言すると、世にも多いだろうメビウスを「普通」だとか「味わい甲斐が無い」だとかネガティブに揶揄する輩は、経験と了見が浅すぎてモノの見方や楽しみ方に偏りがあるように思えます。

メビウスを味わいに関して「面白くない」と表現するような喫煙者は、きっと惰性かファッション感覚で喫煙しているツマラナイスモーカーなんだろうな、とか思ってしまうのです。

ただ、個性的な銘柄でありながら、メビウスの面白さは一見だと情報に埋もれたりで分かりにくさを孕まずにはいられない状況ではあります。

進んで楽しまなければならないわけですが、これは嗜好品の大体に当てはまることでもありますし、色々と知れば知るほどにメビウスの面白味は確固たるものとなるはずなのです。

安心して買うことが出来て、毎度のように「面白い煙草だなぁ」と思わせてくれるメビウスは、とっても大好きですし、良い煙草としか思えません。

実のところ、私は先にメビウスについて意見することもなく相手のメビウスに対する私感を訊くことが大好きだったりします。

何が応えとして返ってきても楽しいからです。


Tar6mg Nicotine0.5mg
Strictly Not Take. Don’t smoke until you are 20 years old.lol

▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る