Natural American Spirit Menthol Light を吸ってみた

Natural American Spirit Menthol Light

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 無添加でメンソールという相反する仕様を両立させている製品。

 「ナチュラル・アメリカン・スピリット・メンソール・ライト」を吸ってみた。

 多くのシガレットは「黄色種とともに香料を楽しむアメリカンブレンド」と「葉の味わいを楽しむバージニアブレンド」に分類されるのですが、多かれ少なかれ「香料」という添加物で風味が整えられることが多いものです。また、これらのシガレットには香料の他にも葉を燃えやすくする燃焼促進剤や防腐剤などなど、いわゆる添加物が機能的に使われています。

 このアメリカン・スピリットという銘柄は、それらの添加物を煙草葉に使用しない「無添加」という仕様が謳い文句なのですが、メンソールシガレットに使われているメンソールも香料の一つであり、添加物です。

 で、気になったので、分解してみたら面白い構造のシガレットであることが判明。

Natural American Spirit Menthol Light Natural American Spirit Menthol Light

 巷で見かけるメンソールの結晶のような透明度ではないので、メンソール成分を含む何かなのでしょうけれど、メンソールの香りがする石のような物がフィルターとフィルターの間の空間に封入されていました。かなり独特の仕様ですが、これなら確かに煙草葉にメンソールを添加せずともメンソールシガレットとして機能するのです。こじつけというか、えらい取り越し苦労な気がしないでもないですが・・・。

 ちなみに、タールバリエーションのメンソール・ウルトラ・ライトの方は石つぶてではなく、よくあるメンソールを染み込ませた繊維をフィルターに織り込む仕様だそうです。

 また、無添加という仕様とともにアメリカンスピリットの名物ともなっている「煙草葉25%増量」という点も、画像のように一般的なシガレット(画像右の葉:ラッキーストライク)と比較してみたのですが、パッと見た感じで確かに量も多く、刻みも細かい葉が使われていました。分解してみると、なるほど色々と贅沢な煙草であることが判明した次第であります。

 あと、ボックス内でのメンソールの移り香も少ないのか、刻みからメンソールの香りがすることもありませんでした。

喫煙の感想・味・香り

 喫味の方は、メンソールの添加方法の都合もありメンソールフレーバーが控え目となっています。強い清涼感を求めるには不足が目立ちますが、メンソールの甘味が煙草の香りと上手に調和していて非常に心地が良いのです。

 これが本当にツボで、スッキリとしていながら豊かに感じられるメンソールの甘みは非常に優秀だと思えます。青臭さや苦味なども無く、ほのかな煙草らしい味わいとメンソールの甘味がクリアで軽快な煙の質感にて楽しめる良い煙草。

 私は、ノンメンソールのアメリカンスピリットはキレも無く淡白な味わいで取り柄の無い様が好ましくないので、メンソールのアクセントが添えられた喫味には中々の好印象を抱いていたりなんだり。

 また、一般より25%も多い煙草葉の量と刻みの細かさもあり、燃焼族度は非常に遅め。私の場合は1本で一般的なシガレットの倍程度の10分は楽しめてしまうため、販売価格は割高ですが非常にコストパフォーマンスが高いような気がします。

 私的に、アメリカンスピリットの中では、最も好きな銘柄なのです。というか、アメリカンスピリットはコレくらいしか買わない。

 追記:2015年の現在ではメンソール・ライトとメンソール・ウルトラ・ライトの両方ともメンソール結晶をフィルターに織り込む仕様へ統一変更されています。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar9mg Nicotine1.0mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「OTHER Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る