Peace Little Cigars を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「ピース・リトルシガー」の喫煙感想



 まさかのピース初となるリトルシガー。葉巻「ピース・リトルシガー」を吸ってみた。


 格安銘柄や電子タバコといった新興勢力が伸長している近年ですが、日本たばこ産業のピースというブランドは反骨の精神というように真逆の動向を強く見せていますよね。安価な商品が数多くリリースされる中で「良いものは良い」と言わんばかりに高級志向な銘柄を新規ラインナップしたり、正しく愛煙家のためとばかりに限定商品をリリースしたりなど。現在の外国企業には無い気骨があるというのか、中々なものなのです。

 そして、先のマスターズ・ピースという超レアな抽選限定商品の話題から時もそう経たぬ内です。今度は「ピース・リトルシガー」という期間・数量・販売店ともに限定された銘柄がリリースされたのです。

 この煙草は、そのシンプルな名からも分かる通り「リトルシガー」となっています。紙巻ブランドであるピースとしては、初の葉巻系とのことですね。

 ちなみに、そのリトルシガーと言うのは、なりかたちこそ一般的なフィルター付きシガレットとなっていますが、内容としてはシガーと冠するように葉巻となっています。シガレットとの大きな違いは、巻紙に煙草葉をシート状に加工したものを使用しているということですね。

 このように、煙草葉で刻みを巻いているため、日本では紙巻ではなく「葉巻」に区分されるカテゴリーが「リトルシガー」なのです。リトルシガーは葉巻に区分されるため、タール数値とニコチン数値は明示されていません。理由としては、葉巻は紙巻とは異なり確立された測定法が存在しないためなのだとか。

 また、価格は500円で20本入りとなっています。2017年の12月から3か月ほどの販売を予定しているようですが、数量限定ということを鑑みると早期終了しそうな気配がプンプンしますね。気になる方は早めに入手した方が良さそうなのです。



 御馴染みのフォントによるピースのロゴと金鳩のマーク。大胆にデザインされた煙草葉の模様が高級感を漂わせるパッケージなのです。

 お洒落なフォントによる「Little Cigars」も良い感じですね。




 ピースらしい紺色のテクスチャーとリアリティを感じる煙草葉のテクスチャーは、まるでミスマッチの上でマッチしているような絶妙と言えるデザインとして仕上がっています。

 何となく、肘あての付いたジャケットのような印象を覚えなくもないデザインに思えます。



 ちなみに、パッケージ形状は「オクタゴナルボックス」という四角形のコーナーを削ぎ落したような八角形となっています。現行のボックスタイプのピースと同様の形状ですね。

 わりと高級志向な銘柄に多く採用されている形状という印象もあり、中々に手にする満足感は高いものとなっているのです。




 大胆な左右非対称な回り込みデザインとなっていて、このアンバランスな要素も中々に良い感じですね。見る角度によって雰囲気が変わることも、愛煙家たちを楽しませてくれるところなのです。



 程度を意味する形容詞を使用しないシンプルな製品名と葉巻に区分されるリトルシガーという手前では、余計な情報を排したように素敵なパッケージデザインとなっていますね。高級志向という雰囲気が如実に伝わってくるのではないかと思います。



 インサーターも仕込まれていました。

 その内容に「良質なバージニア葉をふんだんに使用。」とい件がありますが、より厳密には「バージニア葉100%使用」となっているそうです。



 中包装紙は見慣れた感じですね。

 決して嫌味とはならない淡い金色の中包装紙に、ピースのシンボルであるオリーブを口にした金鳩がデザインされています。




 その見慣れた中包装紙を取り除くと、打って変わり見慣れぬ光景が驚かせてくれました。

 煙草葉を原料とする茶色い巻紙や、それに合わせた色調の茶色いフィルターチップというのはリトルシガーにおいて珍しいものではありません。しかしながら、吸い口側のフィルターの断面も茶色いというのは中々に珍しく、中包装紙を取り除いた瞬間に急に現れるため驚きなのです。

 ちなみに、まるで特殊ですと言わんばかりのフィルターですが、内容としてはピースらしくプレーンフィルターとなっているそうです。変わっているところといえば、何気にデュアルタイプのフィルターとなっているということでしょう。

 口元側には茶色いプレーンフィルターが配されていますが、巻き側は一般的な漂白タイプの白いプレーンフィルターが配されています。気になる方はフィルターチップを裂くかフィルターを

 デュアルチャコールフィルターは大定番ですけれどね。デュアルプレーンフィルターというのは、中々に珍奇なものではないでしょうか。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、なるほど「ピースをシガーにするとこうなるのか」といった煙草となっているのです。

 まず、シガレットの香りですが、これはメープルシロップでしょうか。何とも柔らかく品がありながら、決して強すぎずに確かな香りとなっていますね。

 チョココロネのようなチョコとパン酵母を思わせる香りは、ピースというよりもリトルシガーらしいもののように思えるでしょう。

 輝かしい華々しさは控えめの香りなので、従来のピースよりも柔らかな印象を覚える香りと思います。相変わらず「いつまでも楽しんでいたい香り」という点は、正にピースたるところですね。

 喫味の方は、意外にもリトルシガーらしく真面目に葉巻らしい柔らかなコクのある味わいとなっています。私は肺喫煙と口腔喫煙の中間くらいの喫し方で楽しんでいますが、傾向としてはシガレットのピースとは異なり確かに葉巻らしい味わいとなっているのです。

 重さとしては、それほど重くありません。口腔喫煙ではボディ感よりも香りを楽しむことに傾倒した印象で、柔らかな煙を極上の香りとともに楽しむことが出来ます。日頃より葉巻に親しみの無い方でも、差し障り無く楽しむことが出来るでしょう。

 そして、シガレットのように肺喫煙してもライトシガレット感覚で楽しむことが出来ます。その場合は、より柔和な煙を楽しむことが出来ますね。是非とも煙は鼻から抜いて喫したいもので、鼻腔を抜ける煙の香りが非常に心地の良いものです。

 いずれにせよ、シガレットらしい取っつきの良さをがありながら、リトルシガーと銘打つだけあり味わいは確かに葉巻のそれを含むといったところです。とても柔らかな吸い心地のシガーとでも言ったところでしょうか。吸い心地はシガレットのように優しく、包み込む香ばしさとコクに葉巻らしさを感じるところなのです。

 何と言うのか、クオリティが高すぎて粗野な要素が全て排されているがゆえに吸い心地が優しいリトルシガーといった仕上がりですね。

 それでいて、煙を吐ききった後に残る風味は確かにピースらしい甘酸っぱさの華やかな風味です。この煙草は表層的な部分ではピースと思いにくい面がありながら、その奥には確かなピースのキャラクターが配されていると実感させてくれるでしょう。

 ざっくりと粗野に例えてしまうと、ボックス系フィルターピース銘柄のカチッとしたタイトな質感を柔和にして、味わいに葉巻らしいコクを加味したような仕上がりに思えます。味わいはコクもあり葉巻らしくもあるのですが、吸い心地としては非常にシガレット寄りと思えるものなので、日頃から葉巻への親しみが浅くても楽しめるキャラクターですね。

 葉巻党というよりは、あくまでピースファンへ向けた製品であるのだなと理解させてくれるはずです。あえてブレンダーが意図してシガレット寄りにレシピを作り上げたのだと、私はそう思います。

 紫煙の香りも、この煙草ならではの香ばしさが素敵なものです。しっかりとピースらしい甘く良い香りが感じられながら、それを葉巻らしい香ばしさが包み込んでいるような感覚なのです。この香りを嫌と言う者は、どうかと思うほどですよ。

 燃焼時間は、おおむねスタンダードなピース銘柄と大差の無いものです。あまりの美味さに少しの儚さが余韻として残る、何とも絶妙な落としどころと言えるでしょう。

 総じて、あまり多くを伝えたくはありません。是非とも自身で体感していただきたい味わいなのですよ。一つだけ確実に提言が出来ることは、確かな美味いピースなのだということです。

 その結果として、上質な味わいに感嘆の声を漏らすか、はたまた既に完成を極めたピースの個性に付加されたシガー要素に嘆くのかは、あなた次第です。

 あえて助言するのなら、ここに一つだけ。この煙草は葉巻に分類されるリトルシガーということで喫することに臆する方がいるのだとすれば、そう難しい煙草ではありませんので心配は無用です。

 先の通りに非常に柔らかな質感なので喫煙感覚としてはシガレットライクですし、むしろボックス系フィルターピース銘柄よりも吸い心地は柔和な仕上がりです。ライトシガレット以上を主喫されている方なら、葉巻らしく口腔喫煙でも良いしシガレットのように肺喫煙でも楽しめます。

 もし、あなたがTar1mgなどのウルトラライトクラスを主喫していて少しヘビーな煙草だと思うのなら、正統派のように葉巻らしく口腔喫煙で香りを楽しむことも良いはずです。

 決して輝きのある味わいではないものの、この煙草で大人の一日を締め括ることが出来れば、何とも乙な時間を過ごせることは請け合いなのです。

 愛煙家たるもの、これは是非とも体験したいものですね。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar---mg Nicotine---mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る