ぷよぷよ&魔導物語カードコレクション

[✓] Include the following : For all ages

 概要:私のコレクション「ぷよぷよ&魔導物語トレーディングカード」のインデックス
 
ぷよぷよ&魔導物語カードコレクション

 私が所有している「ぷよぷよ&魔導物語カードコレクション」というトレーディングカードの紹介をしたいと思います。ぷよぷよは有名なシリーズだと思いますが、その「ぷよぷよ」の原作となっている作品こそが魔導物語というシリーズなのです。

 え?需要?

 自己満足ですから。魔導物語を忘れないでほしいという願望ですから。

 ちなみに、このトレーディングカードは全122種類のカードで構成されています。内容からして「SS魔導」に始まり「ぷよぷよ~ん」へ突入する前の色々とゴタゴタしていた時期の品物ではないかと思われますね。


▼Subindex


[SR1-SR2] すっごいレアカード
[R1-R8] レアカード
[C1-C15] キャラクターカードその壱
[C16-C43] イベントカード
[C44-C55] キャラクターカードその弐
[C56-C64] イラストカードその壱
[C65-C74] 大連鎖カード
[C75-C101] キャラクターカードその参
[C102-C112] イラストカードその弐


以下、このトレカに関連していそうな企業様の一覧(敬称略・順不同)

株式会社D4エンタープライズ(魔導物語関係の権利を所有)
株式会社コンパイル(魔導物語・ぷよぷよの生みの親)
株式会社コンパイルハート(D4エンタープライズより魔導物語関係のライセンスを取得)
株式会社セガ(ぷよぷよ関係の権利を所有)
ソフトバンク株式会社(パッケージにロゴがありブロッコリーの親会社)
有限会社アイキ(コンパイルの後身)


 余談ですが、このカードは権利が非常に面倒なことになっている作品かも知れません。

 生みの親のコンパイルが倒産した後に、魔導物語関連はアイキ、ぷよぷよ関連はセガへと権利が譲渡され、アイキは後にD4エンタープライズへ魔導物語関連の権利を譲渡しているそうです。現在はD4エンタープライズが魔導物語関連のライセンスをコンパイルハートに与え、ぷよぷよ関連の権利は変わらずセガのものとなっているようですね。

 また、このトレカのパッケージにロゴがレイアウトされているソフトバンクは、トレーディングカードで有名なブロッコリーの傘下となった遍歴が関係しているのかも知れません。

 まぁ、魔導物語というブランドが消えなければ、それで良いのです。みんな、魔導物語を忘れないでね。

 ちなみに、魔導物語をプレイしたい方は、現在はレトロゲームの復刻で有名なD4エンタープライズさんが古いゲームを現代マシンでプレイできるように頑張ってくれています。どうぞ、ご参考に。


▼あわせて他記事どうぞ▼
ホビーの一覧へ戻る