Seven Stars Menthol Smash 8 Box を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「セブンスター・メンソール・スマッシュ・8・ボックス」の喫煙感想

Seven Stars Menthol Smash 8 Box

 流行り過ぎているのかセブンスターにまで加えられたフレーバー系のメンソールシガレット。紙巻「セブンスター・メンソール・スマッシュ・8・ボックス」を吸ってみた。


 セブンスターのスタンダードなメンソールラインナップが玄人志向なキャラクターに様変わりしてしまったためか、その空席を埋めるように「若者向け」なキャラクターを全開にラインナップされた煙草ですね。この「スマッシュ」と謳う新たなメンソールシガレットは、同じように「ビート」と謳うメンソールシガレットと同時にラインナップされました。これらはスタンダードなセブンスターのメンソールラインナップとは別路線となっていて、派生するようなかたちでバリエーションを構成するような構図となっていますね。

 ちなみに、スッキリ系メンソールを謳う比較的スタンダードなキャラクターのビートに対して、このスマッシュは爆発的に伸長する様から流行りとも言える「フレーバーカプセル搭載のメンソールシガレット」となっています。あちらは渋谷で、こちらは原宿、といった感じでしょうか。

 ほんと、メジャーなブランドは殆どと言って良いほどに「フレーバーカプセル搭載のメンソールシガレット」をラインナップするようになりましたよね。ある意味、新たな喫煙観念の芽生えなのです。

 正に、新興勢力。

Seven Stars Menthol Smash 8 Box

 ビニール包装では「カプセルではじける、フレッシュなメンソール」と謳われていて、あからさまに最近の流行であるのフレーバーカプセル系メンソールシガレットであることが分かるのです。

 それはさて置き、私的にパッケージのカラーリングやデザインが見事なまでにツボだったりします。このツボ具合といえば、初めて格好だけで主喫したメタリックブルーが素敵だったフィリップモリス・ライト以来のツボ具合なのです。

Seven Stars Menthol Smash 8 Box

 ビートのフィルターチップを先に知っていたので想像はしていましたが、やはりフィルターチップはシンプルなデザインとなっていました。それでも、メンソール・ビートとは異なりカプセル位置を示すマークが足されているため、いくらか簡素っぷりは緩和されていますね。

 空気穴はビートと同じく、小さめのものが間隔を広めに1列だけ配されているのです。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、メンソールシガレットにしては中々に甘く濃厚な味わいの煙草となっています。

 カプセルを潰して喫してみると、なるほど確かに「甘酸っぱい」といった強烈フレーバーが感じられ、強すぎず弱すぎずという程好い塩梅のメンソールテイストとともに楽しめるのです。かなり存在感の強い柑橘系果実を思わせるフレーバーにマスキングされているのか、メンソールシガレットらしい青臭さや苦味は全く感じられませんね。そんなメンソールフレーバーはスースーする清涼感を呈するのみに留められています。

 ちなみに「甘い」と「酸っぱい」では感じる味わいは「甘い」に傾倒していて、メンソールシガレットにしては珍しく「ふんわり」とした質感が特徴的となっているように思えます。このバランス感により、中々にスイート感の強い喫味となっているのです。

 今時のメンソールシガレットですからメンソールの清涼感も強めに仕上げられているのだとは思いますが、フレーバーカプセルが持ち合わせる柔らかい質感の甘味に幾らか相殺されているような感じもありますね。結果的にメンソール感は穏やかなものに感じると言ったところでしょうか。

 パッケージや銘柄の名から「はじけるような喫味」を想像していたのですが、その実は意外にも「柔らかい」といった要素の強い味わいの煙草なのです。ふんわりキャラクターからスマッシュと言うには少しの疑問を覚えてしまいますが、私的には「性格の明るい優しい人」のような感じに思えますし、これはこれで良い煙草となっています。

 また、そのパッケージデザインの雰囲気から先のオプション・イエローの亜種なのかなとか思っていたら、同じく柑橘系のフレーバーではあったものの「完全に新作」と言って良い煙草であった点も非常に好印象です。決してカプセル使い回しのように思える怠惰な作品とはなっていません。

 むしろ、同じように柑橘系果実を思わせるフレーバーでありながら、そのオプション・イエローとは逆傾向のテイストに仕上げられているあたりには天晴れなのです。

 ただし、どことなくピアニッシモのヴィヴとはにている気がしますね。ヴィヴに「ふんわりとした甘さ」を強めに付け足すとスマッシュの味わいになりそうな感じで、これはセブンスターの持つモッサリな甘味が影響していたりするのかも知れませんね。

 総じて、メンソールシガレットとなれどセブンスターらしく「もったり」とした感じを逆手に取るように見事に踏襲した、ふんわり質感に甘さの際立つメンソールシガレットとなっています。キレの良いレモンスカッシュにアイスクリームをのせて、ドロドロに溶かし込んだような感覚の煙草ですよ。そんな感じでボディ感も中々に濃いメンソールシガレットとなっているので、ゴテゴテとしたフレーバー系のメンソールシガレットと言う表現に魅力を感じる方は是非とも。

 ちなみに、カプセルを潰さないで喫するとメンソールシガレットと言うに相応の青臭さが感じられるため、やはりカプセルのフレーバーが強烈であることを察しました。この状態では酸味も目立つため、むしろカプセル無しの方が「酸っぱい」と思えますが、あまり宜しくはありません。カプセルを潰さないと、まるで魅力も無い味わいなので、基本的にカプセルは常時オンで成り立つ煙草となっています。

 私はクリームソーダが大好きですし、同じくな方は好きになれる煙草かと思うのでした。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar8mg Nicotine0.6mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る