Seven Stars Menthol Beat 8 Box を吸ってみた

Seven Stars Menthol Beat 8 BoxInclude the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

新たにセブンスターへ加えられたメンソールシガレット。

「セブンスター・メンソール・ビート・8・ボックス」を吸ってみた。

セブンスターのスマッシュと同時にラインナップされた、セブンスターのメンソールラインナップの新シリーズ的な煙草です。

元よりのセブンスターのメンソールラインナップがアレコレと変遷を経て、一気に玄人志向なラインナップへシフトしてしまった穴埋めと言わんばかりにラインナップされた、ライトで若者向けな新シリーズなのです。

ただ、流行りに倣いフレーバーカプセルを搭載したスマッシュとは異なり、このビートは「ストレートなメンソール」を謳い文句とする、いわゆる「スタンダードなメンソールシガレット」となっています。

何だか、久し振りの「カプセル無し」です。

これは、むしろ新鮮な気分。

Seven Stars Menthol Beat 8 Boxありふれた表現でありながら、ここ最近の流れを鑑みれば珍しいとすら感じてしまう「突き抜ける、ストレートなメンソール」という表現。

あえて記すことで、最近のフレーバーなメンソールシガレットではないことをアピールしているのでしょう。

何と言うのかな、これはフレーバーモノのブームが到来する前な感じ。

Seven Stars Menthol Beat 8 Box二本線に七ツ星とBEATの文字で仕上げられた、尋常ではないシンプルさのフィルターチップ。

ここ最近では色々と凝ったデザインのフィルターチップばかりがリリースされていたために、何だか素っ気無い感じは否めませんね。

空気穴は小さめが間隔を広めに1列だけ設けられていて、メンソールシガレットということもありプレーンフィルター仕様となっています。


喫煙の感想・味・香り

この煙草は、奇を衒うこともなく「実直かつ真面目」な仕上がりと見せかけて中々の個性を持ち合わせている味わいが非常に好印象な煙草となっているのです。

まず、見てくれからは想像もしなかった意外に面白いシガレットの香りなのですが、鼻を近づけると不思議な「草餅」のような香りがします。

特にフレーバーだ何だの主張が強いわけでもなく、どちらかと言えばメンソールシガレットにしても極めて微香と言える量感が控え目な印象を覚えさせる香りなのですが、今までのメンソールシガレットでは例の浮かばないような不思議な甘さの香り。

はっきり言って、この香り、すごくいい。

フレーバとも違えばメンソールとも違う、なんか知らんけど、ものすごく日本的な香り。

喫味の方は、かなり真面目っぽく見せて不思議系なメンソールシガレットとでも言ったところ。

とっても軽快なボディ感が往年のメンソールシガレットらしさを醸しながら、青臭さや苦味の一切を排して甘さを引き立てた透き通るメンソールテイストが現代らしい嗜好性で、何とも品の良い味わいとなっているのです。

ものすごく柔和な質感の煙と、それに見合った優しくも独特な甘み。

このコンビネーションこそが、この煙草にしか無い独特の個性を味わいに持たせていますね。

メンソールシガレットをメンソールシガレットらしく現代に昇華した様は、玄人的発想を体現したスタンダードなセブンスターのメンソールラインナップも似たような志向性ですが、このビートは発想こそ異なれど結果的に同様な志向性を持ち合わせるに至ったような感じ。

そのスタンダードなメンソールラインナップとは全く異なる味わいながら、似たような硬派さを感じることが出来るのです。

苦味や青臭さまでも欠けてはいけない要素として盛り込まれているスタンダードなメンソールラインナップとは異なり、それらの一部の要素を濾して「透き通るテイスト」に仕上げられたような味わいは、嗜好性こそ異なるものの志向性は似たようなものに感じるはずです。

ちなみに、メーカーが謳う「突き抜ける、ストレートなメンソール」というキャッチフレーズですが、今時のメンソールシガレットにしては清涼感が非常に控え目な印象となっています。

どちらかと言えば、そんなありふれた特性ではなく、優れたバランスで各要素が盛り込まれているので非常に味わい甲斐のある煙草だと思うのですけれどね。

清涼感だけ突出するような仕上がりでないことは私的に好印象。

ただ、この謳い文句と内容のギャップには、何だかカッティング・メンソールの惨事が脳裏をよぎってしまったり。

単純な「清涼感」という点だけなら姉妹品のスマッシュの方が強めですが、あちらはフレーバーやらも強いので相対的に清涼感も増しているのでしょう。

何はともあれ、これはこれで非常に高いポテンシャルにて完成しています。

最近の様々なフレーバーで混沌としたメンソール市場では少し浮き足立つ煙草かも知れませんが、煙草らしい奥ゆかしさのある非常に良い煙草です。

総じて、最近のフレーバーごり押しなメンソールシガレットにウンザリしていながらスタンダードなセブンスターのメンソールラインナップほどの硬派要素は御免という、ライト志向と硬派志向のハイブリッドな方には見事にマッチしますね。

ここ最近の記憶に残る内はカッティングやらスナップやらとイマイチが続いていたセブンスターのメンソール新商品ですが、このビートも一見一吸いは地味なものです。

それでも、耳年増ではなく実際に色々な煙草を味わってきた方なら分かるはず。

この煙草は、非常に優れたメンソールシガレット。

少しだけ不思議なミント感の甘味が独特な味わいですが、これがまた唯一の個性として心地の良いもので中々に気に入っています。

喫煙後の後味が非常にスッキリとしているという機能的特徴もありますし、良い感じ。

スタンダードなセブンスターのメンソールラインナップとも異なり、かなり独特の甘味と香りなので、それが気に入るのかどうかが分かれ道ですね。


Tar8mg Nicotine0.6mg
Strictly Not Take. Don’t smoke until you are 20 years old.lol

▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る