Keith Slim Aroma Melty を吸ってみた

Keith Slim Aroma Melty

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 キース・スリムをベースにして甘味を際立たせたメープルフレーバー版。

 「キース・スリム・アロマ・メルティー」を吸ってみた。

 リトルシガーのトップブランドはキースの、プレーンフィルター&スリムシガレットな仕様を採用しているスリムシリーズです。このアロマ・メルティは旧製品名をキース・スリム・メープルとしていたように、メープルフレーバーのリトルシガーとなっています。

 そんなメープルフレーバーというのは、リトルシガーにおいて比較的スタンダードなフレーバーではありますね。ホットケーキというか、今風に言うならパンケーキでしょうか、そんな感じの香りが鼻腔で燻る良いフレーバーなのです。

 私は、メープルフレーバーの煙草って大好きだったりします。喫茶店はコーヒーよりもクリームソーダ派で、クリームソーダの無い喫茶店なんて価値はありません。煙草が楽しめない喫茶店も論外なのです。

Keith Slim Aroma Melty 見るからに甘い香りを期待してしまいそうなパッケージデザインですね。人によってはカレーの色に見えるのかも知れませんが、煙草という手前では確実にメープル系フレーバーを想像させる色使いでしょう。特に、この煙草ではアロマメルティという銘柄と何かが溶け込むようなグラデーションデザインが非常にマッチしているように思えるのです。

Keith Slim Aroma Melty Keith Slim Aroma Melty

 シガレットデザインはキース・スリムと全く変わらずとなっています。リトルシガーならではの煙草葉を加工した「シート煙草」という巻紙を使用し、フィルターはスリムシリーズ共通のプレーンフィルやー仕様なのです。フィルターチップに空気穴は施されていません。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、抜きん出ているわけではないものの、キースの中ではリトルシガーらしいキャラクターの強い仕上がりとなっているのです。

 シガレットの香りは、キースの中でも上々と量感は豊かなものですね。ややメープルの香りは他のメープル系と比べて弱めですが、全体的には甘い香りで量感も豊かに楽しむことが出来ます。キースはマイルドなキャラクターゆえか、このシガレットの香りが弱めの銘柄が多いため、これはアロマ・メルティの個性と言っても良いでしょう。

 喫味の方は、様々なメープル系のリトルシガーの中では最もプレーンと感じる印象の味わいとなっていますね。紫煙の香りは相応に甘い香りとなっているのですが、その甘さは喫味へ多くも反映されていない感じなのです。それはキース・スリムの甘く香ばしくマイルドな味わいをベースにフンワリとメープル系らしい味わいが含まれている感じで、メープルフレーバーの加香感は控え目な仕上がりとなっています。

 もちろん、キースらしくマイルドな印象に吸いやすさ抜群のリトルシガーとなっていて、あまり意気込まずに楽しめるシガレットライクなキャラクターは相変わらずです。しかしながら、ほんのりと味わえるメープル系のアクセントが、それとなくリトルシガーらしい味わいを感じさせてくれれたりもしますね。メープルフレーバーは奥に佇むような加減となっているため、やや「メープル系」と言うには物足りなさを覚えるかも知れませんが、元々がキースらしくマイルドな仕上がりです。そのマイルドで喫しやすいバランスの中では控え目ながらも確かにメープルフレーバーを感じることが出来ますし、中々に良き塩梅でメープルフレーバーを満喫することが出来るのです。

 メープルフレーバーのリトルシガーはフレーバーも強めに加工されている反面で、ベースの味わいも強く少し不必要に濃さを覚えることも少なくはありませんが、この煙草は、その点のバランスに長けています。決して吸い疲れるようなこともない味わいは、マイルド感に軽快な吸い心地のキースならではでしょう。

 葉巻らしく口腔喫煙で楽しむと少しだけ葉巻らしさが際立つ味わいとなりますが、キースらしくシガレットのように肺喫煙で楽しんでも決して苦にはならないはずです。Tar6mgからTar10mgあたりのシガレットを主喫している方なら、そのシガレットと同じように肺喫煙で楽しんでも問題は無いでしょう。むしろ、口腔喫煙で楽しむと葉巻らしさが勝りメープルフレーバーは失せがちなので、肺喫煙で鼻から煙を抜くと程好く甘いメープルの香りが鼻腔にて感じられて良い感じです。

 リトルシガーにしてはシガレット並みに寛容な煙草ですので、多少の大雑把な喫し方も味わいを崩すことなく楽しませてくれるため、やはり私的にはシガレットライクに楽しみたいところ。

 総じて、シガレットライクなキャラクターが強いキースの中では、比較的リトルシガーらしいキャラクターも感じることが出来るマイルド系バランス派な仕上がりとなっています。メープルフレーバーも程好いアクセントといった配分ですので、キース・スリムでは少し物足りなさを覚える方は、味わいの濃淡的感覚でアロマ・メルティを試すのもアリかも知れません。

 メープルフレーバーのリトルシガーではシルクロード・リトルシガーが大好物な私としては、このアロマ・メルティは対極的で非常に面白い煙草と思っています。確かに、メープルフレーバー感は弱めですが、そこがまた程好く吸い疲れを起こさないので良いのですよね。ジョーカー・カオスのカオスなメープルフレーバーが好みだと端から話は別ですが、シルクロード・リトルシガーの濃厚なメープルフレーバーが好みの方は試されても良いと思います。きっと、この喫しやすいマイルド感に有り難みを覚えることでしょう。

 いやはや、大人になればなるほど「適度」って素晴らしいことなのです。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar—mg Nicotine—mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Cigar & Hand-Rolled Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る