MEVIUS Premium Menthol Option Yellow 5 を吸ってみた

MEVIUS_Premium_Menthol_Option_Yellow_5_01cInclude the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

メビウスはプレミアムメンソールのオプションのイエローで、派生の派生はTar5mgの製品。

「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・イエロー・5」を吸ってみた。

かなり強力なメンソールの清涼感を武器としているメビウスはプレミアムメンソールの派生に、フレーバーカプセルで香りをチェンジすることが出来るオプションシリーズというものがあるのですが、これはオプションシリーズの更に派生したシリーズのTar5mg版。

スタンダードのオプションシリーズは「ブルーベリー」を彷彿させる強烈なフレーバーで、ハッキリと好き嫌いが分かれそうなテイストとなっていますが、このオプションイエローのシリーズは、そこそこ万人受けしそうな「柑橘系」のフレーバーが採用されているそうです。

スタンダードのオプションが紫色を配色してブルーベリーのようなフレーバーを持ち合わせていることもあり、このイエローは黄色を配色していることから、レモンのような柑橘系のフレーバーを連想させますね。

実際に、柑橘系のフレーバーですし。

また、カプセルを潰して喫煙すると、喫煙後に口腔がモチャクチャしないという「お口スッキリ効果」も謳われています。

ちなみに、きちんとした検証結果が出ているらしいですよ。

MEVIUS Premium Menthol Option Yellow 5パッケージ背面のビニールプリントでは、カプセル入りフィルターが説明されているのです。

採用されているフレーバーこそ奇抜ですが、このカプセル入りフィルターという仕様そのものは、特に珍しいものではなくなりましたね。

メンソール増し増し大戦が終戦した今、最近はフレーバーカプセル搭載が流行っているのです。

MEVIUS Premium Menthol Option Yellow 5フィルターチップは白色ですが、色々と情報が記されているので、それなりに賑やかなデザインとなっているのです。

仕様としては小さめの空気穴が1列で配され、かなり口元側に配置されたフレーバーカプセルをポジションマークで知らせています。

ちなみに、私は下手なので指で潰します。


喫煙の感想・味・香り

この煙草は、あまりTar8mgとキャラクターの差は感じられず、順当に個性を踏襲したタールバリエーションといった仕上がりとなっています。

相変わらず、火を点けても点けなくてもC1000キャンディーを彷彿させる喫味。

適度にタール値が下げられたことにより空気量が増え、やや煙量は減り、清涼感が増してはいますが、柑橘系のフレーバーが喫味の全てを支配している感じは相変わらずです。

独特の苦味とのパワーバランスも相変わらずなのです。

ほんのりと非常に控え目ですが、頑張って脳内でフレーバーをスルーするとTar8mgでは感じなかった甘味を感じることが出来るのも、空気量が増えたことによる恩恵なのでしょうかね。

煙量やタール数値が下げられている分、それらによる重口感は比べても控え目ですが、味わいが薄くなったという印象は全く無くありません。

ただ。軽量化により吸い込みが強くなりがちなのか、ピリッとした辛味がTar8mgよりも更に目立つので、爽やかながら喫味には軽いパンチを感じるのです。

この辛味はチェーンスモーキングをすると顕著になり、次第にフレーバーを上回って感じるのえ、少し気を付けたいところ。

このシリーズはフレーバーが個性として目立つので、中々に他の要素に気が付きにくい傾向にはありますが、このピリッとした辛味は独特です。

まぁ、それ以上にフレーバーのテイストが強烈なのですが・・・。

また、やはりタール数値が適度に下げられているからか、喫煙後の口腔のモチャモチャはTar8mgよりも更に少ないのです。

むしろ、爽やかな柑橘系フレーバーと適度に増した空気量による清涼感のプッシュが功を奏してか、喫煙前よりも口の中がスッキリするような感覚すら覚えます。

まぁ、少しの苦味が残るのはTar8mgと共通していますが、中々にキレッキレな苦味なので、もたつくような印象は全くありません。

オプションらしいと言えばオプションらしい硬派要素の微塵も無い強烈にブッ飛んだ仕上がりなのですが、スタンダードのオプションのような破壊力こそ控え目なので、撃沈を経験した方も少しは安心して手を出せるのではないでしょうか。

機能美のような感じもありますし、何気に超現代志向な煙草なのです。

硬派ではありませんが、決して軟派でもなく、革新的であるのです。

嗜好品要素5割の実用品みたいな。

正にC1000キャンディー。


Tar5mg Nicotine0.5mg
Strictly Not Take. Don’t smoke until you are 20 years old.lol

▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る