MEVIUS Premium Menthol Spread 8 を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻「メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド・8」の喫煙感想

MEVIUS Premium Menthol Spread 8

 かなりの変わり種であったオプションに続き、メビウスのプレミアムメンソールシリーズに加えられたスプレッドシリーズのTar8mg。紙巻「メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド・8」を吸ってみた。


 何食わぬ顔して売りだされたオプションの衝撃的なフレーバーが記憶に新しい内に、またまたプレミアムメンソールシリーズに新しくラインナップされたスプレッドというシリーズのTar8mgです。

 ちなみに、何がスプレットなのかというと、フィルターの極口元側に吸い込んだ煙を分散して放出するための穴を設けているそうです。それにより、従来のフィルターとは異なり吸い込む煙がスプレッド・de・インするという珍仕様なのだそうですね。

 先に記しておくと、プレミアムメンソールの派生といえども先に発売されたオプションのようなフレーバー系ではないとのことです。

 ただし、その珍仕様からプレミアムメンソールと同じとも言えない様子なのです。

MEVIUS Premium Menthol Spread 8

 ビニール外装では「3D体感メンソール!」ということで、スプレッドフィルターのイメージが掲載されていました。実写を使って煙の流れを説明している店頭での案内はイラストの通りだったので、このように煙はスプレッドしているのでしょう。

MEVIUS Premium Menthol Spread 8

 そのスプレッドフィルターというものは、このように極口元側にスプレッド用の穴を設けたものとなっています。詰まるところ、この穴からも煙が出るから「ブワッ」といったようにスプレッドしてくれるのでしょう。

 ちなみに、通常の空気穴は別に設けられています。

 何と言うのか、この「吸い込まれる煙がブワッ!」みたいな感じは、人知れず登場して人知れず消えていったケントの迷作「サラウンドシリーズ」を彷彿させてくれますよね。どことなく、一抹の不安が漂います。

MEVIUS Premium Menthol Spread 8

 先の「3D体感メンソール」ということで、フィルターには合わせ技のメンソールスレッドも内蔵されているのです。これはストレート&スプレッドといったところで、中々に贅沢な仕様ということで良いのでしょうかね。

MEVIUS Premium Menthol Spread 8

 そんな特殊装備てんこ盛りなフィルターチップは、デザインも何となく情報量が多めな印象ですね。シンプルが好きな方には合わないでしょうが、このような混みいったデザインが好きな人も多いと思います。

 また、スプレッド用の大きな空気穴に対してブレンド用の空気穴は非常に小さいものが1列となっているのです。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、ノーマルのプレミアムメンソールとはメンソールのテイストが異なることも少し意外な味わいに仕上げられているのです。

 まず、シガレットの香りは、どことなく昔のフィリップモリスのメンソールシガレットやサムタイムを彷彿させる独特のミント感な香りとなっていますね。少し酸のような印象を覚える、どこか懐かしいメンソールの香りなのです。

 喫味の方は、私的にはスタンダードの範疇ではありますが、やはりペパーミント系メンソールシガレットのような酸味に癖のあるメンソール感も含まれているように思えます。スタンダードなプレミアムメンソールのような突き刺さる超刺激なメンソール感もスプレッド仕様によるのか非常に和らいでいるのです。全体的には穏やかな印象のメンソールシガレットと思えるでしょう。

 あとは、決して余裕があるとは言い切れない手狭なフィルターチップに、空気穴とスプレッド用の穴という2つの仕掛けが施されているわけです。それにより、中々に口元のポジショニングがシビアな印象を受けるのです。何も気にせずに喫煙すると、指で空気穴を塞いでしまうかスプレッド用の穴を唇で塞いでしまうか、何かしらを事故を起こしてしまいそうな感じですね。

 とはいえ、実際のところは絶妙な位置に双方の穴を設けているので、指も口も位置には大きな問題も無いとは思います。それでも、私的にはスプレッド用の穴を生かすには少し奥まって口を付けないといけないのかなといったところ。

 せっかくなら、フルでスプレッドしてほしいですからね。

 また、この目には見えないために判断に困るスプレッドの加減なのですが、たばこ屋さんで掲示されていた通常のフィルターとの比較写真を見た限り、煙の出方には大きな違いがあることは分かりました。ホントに「ブワッ」とスプレッドしていたのです。

 喫した感想としては、何と言うのかな、少しだけ煙が口内に滞留するといった感じがします。比べて言うのなら、スタンダードなプレミアムメンソールのように強いメンソールの刺激が喉にグッとくる感じが少し和らいでいるのです。この点は、強烈メンソールのフリークではない私にとっては好印象ですね。

 総じて、ストレートに強めの刺激を味わいたければノーマルのプレミアムメンソール、煙草をスイーツ感覚で楽しみたければオプションのプレミアムメンソール、それらの極端ともいえるキャラクターの中間に補填するようなポジションがスプレッドなのだと思います。

 やや癖のある、昔のサムタイムを彷彿とさせる味わいですけれどね。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar8mg Nicotine0.7mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「JT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る