Cloud 9 Slims 5 を吸ってみた

喫煙に関する内容を含みます


 概要:紙巻「クラウドナイン・スリム5」の喫煙感想



 見た目のわりにファンシーなコンセプトが売りの韓国煙草。紙巻「クラウドナイン・スリム5」を吸ってみた。


 キャッチコピーは「幸せを運ぶ、Cloud 9」という、見た目はフォーマルな印象のパッケージデザインとは裏腹に、ちょっとファンシーなキャラクターが特徴的なクラウドナイン。韓国のKT&Gという煙草企業によるブランドですね。

 その「Cloud 9」というのは、どうやら「最上の雲」を意味するのだとか。

 そして、その「最も上の雲」に掛けて、このブランドは「一番上の雲の上にいるみたいな、この上なく幸せな気分」をうたっているとのこと。

 だから「幸せを運ぶ、Cloud 9」なのですね。

 ちょっと、クサいかも知れません。



 パッケージ形状は角切り落としのような八角形となっています。銘柄の通りスリムシガレットを採用しているため、パッケージサイズは小ぶりなものとなっているのです。

 テクスチャーは全面にエンボス加工が施されていたり、要所に光沢加工がされていることもあり、中々に高級感を感じさせるパッケージですね。



 シガレットデザインは、どこかレトロな感じも漂わせつつ、非常に良い感じのデザインとなっているのです。白色のフィルターチップは薄くラメ加工されていて、一見はシンプルながら、何とも気を使ったシガレットとなっています。

 巻きの太さは、一般的なスリムシガレットよりも気持ち細いような気がしますね。

 ちなみに、空気穴は4列で配され、チャコールフィルター仕様となっています。


味・香りについて感想


 この煙草は、やはり韓国煙草らしく味わいに目立った個性は感じにくいかも知れません。

 引っかかるようなこともなく至ってスムースな吸い心地で、やや酸味がバランスの中では強めという点も、韓国らしいような印象ですね。決して酸味が突出しているわけではなく、全体的にピークが無いため、少しだけ頭の出た酸味だけが目立つという構図なのです。

 もちろん、苦味や渋味は無く、吸い慣れる頃には酸味の陰に甘い香りも感じられます。日本人にも取っ付きの良い外国銘柄と言えるでしょう。

 何より、ライト志向の強い韓国らしく、非常に吸い応えが軽いのです。Tar5mgにしても軽いのではと思えるほどで、直近に喫したアルメニアのTar1mgであるワン・オー・ワンの方が吸い応えは高いように思えます。

 面白味は無いけれど、飽きずに喫し続けられる銘柄かなと思いました。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar4mg Nicotine0.4mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Other Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る