Black Devil Chocolate を吸ってみた

Black Devil Chocolate

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 ココナッツミルクと共に人気を二分しているであろうチョコレート。

 「ブラックデビル・チョコレート」を吸ってみた。

 オランダ発の「ブラックデビル」というブランドのチョコレートフレーバーを採用した銘柄で、同ブランドではココナッツミルクフレーバーと共に人気の煙草ですね。変わったフレーバーを特徴とするイメージが強いブランドながら、この煙草は「チョコレートフレーバー」という比較的スタンダードなフレーバーとなっています。しかしながら、そこは残念なことに真っ黒なシガレットやらフィルターチップの甘味料やらと、きっちりブラックデビルらしく個性的な煙草だったりします。ご安心を。

 また、これは経験による完全な偏見ですが、この煙草に限らずブラックデビルを好む方々って、絶対に「健やかな変人」だと思ったりするのですが、どうでしょうか。それは違うって?そんなアナタはブラックデビルが大好きなのですか。

 ちなみに、この煙草は元よりTar10mgだったのですが、現在はTar8mgに仕様が変更されていて、この記事で取り扱うのはTar8mgの方となっています。

Black Devil Chocolate Black Devil Chocolate

 黒色でココナッツミルクというのもミスマッチではありますが、それはチョコレートも同じように「この色でチョコレートは無いだろ」とツッコんでしまいそうなパッケージデザイン。何というのか、やはり斜め上で安定しています。このブランドはダサさに全力傾倒と煮詰まりすぎていて恐ろしい。

 しかも、灰色に赤色という組み合わせも、中々に使われない配色ですよね。ほんと、なんでこの色なの?

Black Devil Chocolate ココナッツミルクと同じように真っ黒なシガレットが特徴的なのですが、このチョコレートは差し色がゴールドではなくシルバーとなっているので、比較的シンプルに嫌味も無い印象となっていますね。

 まぁ、この見てくれでシンプルも何も無いですけれど。

 仕様としては極小の空気穴が4列で大量に配置されていて、他のブラックデビルと同じようにプレーンフィルター仕様となっています。そして、このチョコレートフレーバーはフィルターチップに甘いシロップが塗布されているので、チップを舐めると甘いです。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、ブラックデビルのラインナップでは味わいと吸いやすさ共に群を抜いて親しみやすい煙草となっているのです。

 まず、シガレットの香りはブラックデビルにしては控え目と思える程度で、強烈に香る他のブラックデビル銘柄と比べて香りの量感は少ない印象ですね。やや甘酸っぱさを含みながら、どことなくチョコレートフレーバー系のドライシガーのような香りを奥に感じるということもあり、スイート感は少し抑えられている印象です。ただ、他の多くのシガレットと比べれば断然と甘い香りではありますからね。

 喫味の方も、多くのチョコレートフレーバー系シガレットにも通ずる程好く香ばしい甘味を含みながら、全体的にはマイルドな傾向の味わいとなっています。何気に硬派な要素が散見されるココナッツミルクフレーバーと比べても、柔らかい質感と軽快な吸い心地が印象的な仕上がりとなっているのです。そもそもの味わいが全く異なるのために一概には言えませんが、リトルシガーのような質感に思えるココナッツミルクよりもシガレットらしい質感です。そんなチョコレートは比べて硬質感の感じないスムースな吸い心地に傾倒しているように思えるため、このチョコレートの方が多くの日本人喫煙者にとって親しみやすいかも知れません。

 柔らかな口当たりに誇張の過ぎない日本たばこ製品にも通じるような穏やかな甘味、それらに相乗してフィルターチップの甘味料が味覚としても適度なスイート感を呈してくれるため、イロモノ扱いの多いブラックデビルでは段違いに親しみやすさを覚えるのです。

 また、Tar10mgからTar8mgへタールダウンしたことにより、全体的にトーンダウンした様は喫味への影響もココナッツミルクより大きく感じるように思えますが、それによりスムース&マイルドな吸い心地に磨きが掛かっています。ラインナップの中では一層に吸い易い仕上がりとなった結果は私的には好印象なのです。元々がTar10mgだったブラックデビル銘柄は、総じてTar8mgへ変更されたことにより「硬さ」が薄れて「香り」にスポットした味わいへ傾倒しましたが、このチョコレートフレーバーは変化が顕著ではないでしょうか。あまり硬い質感の煙草を好まない順当な日本人嗜好の私にとっては、中々に好ましい変化です。

 総じて、パッケージやシガレットの見た目にブランドイメージが相まって、中々にゲテモノ感を放つ煙草ではあります。それでも、チョコレートフレーバーという比較的スタンダードなフレーバーということもあってか、その実は意外にも取っ付きの良い煙草なのです。これはブラックデビルに興味がある方なんかが始めにトライするに向いているのかも知れません。バニラシリーズが登場した今では、その座も危うい感じはしますが、ブラックデビルに求められるであろうステレオタイプ的スイート感が非常に心地の良い煙草なのでした。

 他のブラックデビルと同じように、豊かな味わいでありながらTar8mgのプレーンフィルター製品とは思えないほど吸いやすい煙草ですし、その中でもスムースさに際立つ仕上がりは「やはりブラックデビル、意外にも中々にやるな」と言ったところ。実はクオリティーの高い、隠れ名品ですね。

 まぁ、めちゃくちゃ甘い紫煙の香りやら奇抜な見てくれのキャラクター性が汎用性に欠くあたりも「やはりブラックデビル」ですけれど。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar8mg Nicotine0.5mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「OTHER Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る