Ark Royal Slim Red を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻:「アークローヤル・スリム・レッド(アークロイヤル・スリム・レッド)」の喫煙感想



 アークローヤルの発売30周年を記念した限定銘柄の第二弾。紙巻「アークローヤル・スリム・レッド(アークロイヤル・スリム・レッド)」を吸ってみた。


 この煙草は、発売30周年を記念して限定発売されたアークローヤルの第二弾なのです。第一弾はオリジナルのアークローヤルのライト仕様となるアークローヤル・スペシャルと、パラダイス・ティーの派生となるアークローヤル・ベリー・ロゼ・ティーでしたね。

 ちなみに、このスリム・レッドは銘柄の通り、アークローヤル初のスリムシガレットとなっています。銘柄には特に冠されていませんが、同時に100's仕様でもありますね。

 また、アークローヤルということで気になるフレーバーですが、スリム・レッドはチョコレートフレーバーとなってるようです。アークローヤルのチョコレートフレーバーといえば、既にアークローヤル・スイートがスタンダードラインナップに存在しますよね。しかしながら、こちらのスリム・レッドはビターチョコレートのフレーバーとなっているそうです。

 限定販売の後に定番商品化した第一弾のベリー・ロゼ・ティーとは異なり、扱いはアークローヤル・スペシャルと同様に限定販売のままのようですね。




 何だかチョコレートのパッケージのようですね。フレーバーもチョコレート系フレーバーですし、真っ赤なパッケージカラーといい、薄型のハーフラウンド型パッケージ形状といい、もはや「お口の恋人」の某チョコレート製品にしか見えません。

 ちなみに、私は「明日をもっとおいしく」のチョコレートの方が買う機会そのものは多いと思います。どっちも好きですけれどね。

 ゴディバとかは、あまり好きではありません。




 薄型ハーフラウンドボックスを採用している銘柄となりますが、シガレットは100'sでスーパースリムほどは細くないスリムとの中間程度となっているため、中々に独特なサイズ感のパッケージとなっています。同じくアークローヤルのパラダイスティーシリーズに加わったスリムタイプの銘柄と同じ規格ですね。

 この大振りなサイズ感が、あまり煙草らしく見えない「板チョコ感」を演出しているようですね。



 洋モクらしく、中包装紙には「Pull」というガイドが鎮座しています。

 勝手な偏見なのですけれど、この中包装紙に「Pull」と指示されているものに限ってPullしにくいものが多い気がするのですよね。変に破けてしまったり、妙に引っこ抜きにくかったり、力加減が分からないことが多いような気がするのです。



 この煙草はスーパースリムではありませんが、一般的な20本詰めスーパースリム製品と同じようにシガレットが詰められています。

 画像では伝わりにくいかと思いますが、この中包装紙の開封時点で甘い香りが漂い、それこそチョコレートカラーのチップもビジュアル面で手伝いと、かなりスイーツ感の強い印象となっています。




 かなり素敵なデザインのシガレットですね。ぱっと見はリトルシガーのような風合いとなっているのです。他のアークローヤルの巻紙とは異なり燃焼調整用の筋目が無い巻紙なので、もしかするとリトルシガーのようにシート葉を使用しているのかも知れません。

 その他の仕様としては、スリムより細くスーパースリムより少しだけ太い独特の太さと100's相当の長さで、フィルターはアークローヤルらしくプレーンフィルターを採用しています。チップには細かい空気穴が2列で配置されていて、特に甘味などは塗布されていません。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、アークローヤルの中では意外と取っ付きの良いと思える仕上がりとなっているのです。

 まず、アークローヤルということでシガレットの香りですが、かなり甘い香りを分かりやすく漂わせますね。元祖アークローヤルなどのように重厚な香りではなく、まるでチョコレートパンケーキを思わせるような軽めの甘い香りとなっているのです。

 ただし、量感は非常に多分なのです。

 そして、喫味の方ですが、これが意外にもアークローヤルならではの独特の癖が少ない味わいで喫しやすい仕上がりとなっていますね。あの少し日本人の嗜好性とは乖離した雑な印象を覚えさせるテイストが抑えられているので、アークローヤルにしては吸いやすいと思える味わいです。

 実際のところ、その雑と思えた部分が抑えられているためかTar9mgほども体感させない軽快な吸い心地となっていますし、ふんわりと甘いチョコレートパンケーキのような香りも良くマッチしています。傾向としてはフレーバー重視という仕上がりなので、アークローヤルの中では煙草感も非常に控えめである点も特徴ですね。

 総じて、かなり上品な甘い香りの煙草といったところです。限定というキャラクターのわりにはスタンダードラインナップよりも大人しく優秀と思える煙草で、既存のラインナップも少しは参考にした方が良いのではと思える煙草となっています。

 何より、ベースに雑とも思える強い癖を感じることが多いアークローヤルにしては非常に出来が良く喫しやすい煙草と思えるところです。その大人しい優等生さには一方で賛否両論がありそうですが、隠しきれないといったように多少はアークローヤルらしい癖も感じられますので、ご愛敬であり個性的と思えるでしょう。

 また、わりと燃焼は遅めなので、ゆったりと喫煙を楽しむことも出来ます。その「ゆったり」というペースに程よくマッチしたフレーバー感とボディ感なので、トータルバランスも良い感じですね。

 まぁ、後半に差し掛かると心地の良いフレーバーも鳴りを潜め始めて、その代わりにアークローヤルらしいアレな感じが台頭し始めてきますが・・・。

 何はともあれ、良い出来です。ふんわりと甘いチョコレートパンケーキのようなフレーバーが、とても軽快なボディ感で楽しめる煙草なのでした。

 いや、ほんと、他のアークローヤルも、もう少し日本人向けな味わいになると良いのですけれどね。何と言うのか、煙草らしくない嫌な味が目立つというのか、少し丁寧な感じが足りないように思えますよね。

 それがまたアークローヤルの個性ということで良いのですけれど、このスリム・レッドが比べて良い出来と思えてしまったことが、まぁ、一つの正解なのでしょう。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar9mg Nicotine0.7mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「Other Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る