Kent Menthol 1 100's Box (MINTEK) を吸ってみた

[✓] Include the following : Smoking impression

 概要:紙巻:「ケント・メンソール・1・100's・ボックス(MINTEK仕様)」の喫煙感想



 メンソールスレッドを搭載しているケントのメンソールシガレットはTar1mgの100's。紙巻「ケント・メンソール・1・100's・ボックス」を吸ってみた。


 ジェットフィルター仕様になる前の、MINTEK仕様ですね。

 そのMINTEKというのも、何なのかは今一つなところです。特に目立って宣伝されているわけでもないので深い意味は無いと思うのですが、要するにメンソールスレッドを搭載していることを指しているのでしょうか。

 ちなみに、ケントのメンソールシガレットのラインナップは、メンソールカプセルを搭載するアイ・ブーストというシリーズへ刷新されましたね。しかしながら、このTar1mgの100'sだけは人気が高かったためか単独残留となり、ややラインナップでも浮くかたちとなっているのです。




 無難に感じられるデザインのインナーとシガレットは、ケントというブランドの需要にもマッチしているのかと思います。全体的にシンプルに仕上げられている分だけ、中包装紙の強烈なメタリックグリーンは目を引きますね。



 このように、フィルターンはメンソールスレッドは仕込まれているのです。この仕様自体は、ジェットフィルター化した後も引き続き採用されていますね。

 また、先の通り、この煙草もアイ・ブーストというシリーズの発足時に統合消滅するべきだったのでしょうけれど、このように単独で残留しています。やはり、ケントというブランドはTar1mgの100'sシガレットが人気のブランドなのでしょう。


[✓] 喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、中々に良い感じのメンソールシガレットとなっているのです。

 はっきりと言って、これは普通のメンソールシガレットですね。少しの清涼感と強めの青臭さがメンソールシガレットとして安心感すら覚えさせてくれる、もはやBATらしいと言えるシガレットの香りが素敵です。

 喫味の方も、非常にスタンダードと感じさせてくれるものとなっています。比べると最近のメンソールシガレットに多いような冷たさを感じる清涼感は弱めですが、その代わりに確かなメンソールらしい味と香りを楽しむことが出来るといったバランスに感じられるのです。

 ケントらしいというのか、はたまたBATらしいというのか。何とも青臭さの心地よいメンソールテイストですね。スッキリという要素には欠けるかも知れませんが、しっかりと煙草におけるメンソールを楽しんでいるなという気にさせてくれます。

 また、Tar1mgで100'sで、さらにはメンソールシガレットなので、吸い応えが軽いことは否めません。それでも、しっかりとメンソールの苦みや青臭さが感じられる味わいなので、そう不満は抱かないでしょう。

 Tar1mgに対する偏見が無ければですけれど。

 総じて、意外と気に入っているメンソールシガレットなのです。私は初めて喫したメンソールシガレットが同社のカールトン・メンソール・100's(Tar4mg)であったので、そのためかケントのメンソールシガレットにも非常に親しみを覚えるのですよね。

 私的には、アイ・ブースト・1・100's・ボックスよりもメンソールの味わいに軽さクリアーさを感じるため、このカプセルを持たない方が好きかも知れません。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar1mg Nicotine0.1mg
Strictly No Taking. Don't smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る