Kool Mixx 8 Box を吸ってみた

Kool Mixx 8 Box

Include the following / 抽烟印象・喫煙の感想 / Smoking impressions / Табачные впечатлени

 スカイミントと謳うメンソールフレーバーが特徴のカプセル付きメンソールシガレット。

 「クール・ミックス・8・ボックス」を吸ってみた。

 クールのブーストシリーズに続き、同じくフィルターにカプセルを仕込んだタイプのメンソールシガレットとしてリリースされた「ミックスシリーズ」のTar8mg。このミックスシリーズもブーストシリーズと同じように「Tar8mgとTar5mg」でタールバリエーションを構成していますが、順当にメンソール感を強めるためにカプセルを仕込んでいたブーストシリーズとは異なり、ミックスシリーズは「スカイミント」と謳う独特のミント感を付け足すためにカプセルを仕込んだ煙草となっているのです。

 ちなみに、抽象的な表現の「スカイミント」についてですが、先に述べてしまうと「スペアミント」に傾倒したメンソールテイストとなっています。爽やかな甘味が個性的なミントの一種ですね。ざっくり例えれば、ミント系のガムやタブレットみたいな菓子を思い浮かべてくれれば、味わいの想像に関しては良いと思います。

Kool Mixx 8 Box Kool Mixx 8 Box

Kool Mixx 8 Box カプセルシリーズということもあってか、先に発売しているブーストシリーズを踏襲しているパッケージ。テクスチャーは凹凸であったり、大胆に配されたロゴマークは回りこみでデザインされていたりと、中々に手の込んだパッケージなのです。私的に、このクールのパッケージデザインは非常に好み。

Kool Mixx 8 Box Kool Mixx 8 Box

 中包装紙にもKOOLの「OO」をモチーフにしたロゴマークが配されています。シガレットデザインは当たり障りなくというのか、最低限の情報のみを記載している感じで、どんなシーンにもマッチしそうな無難のデザインなのです。

 そして、カプセル入りのシガレットとしては古株に分類される銘柄ということもあってか、そのカプセルの位置は最近の同系統と比べると少し奥まっている印象がありますね。そのカプセルよりも奥に配された空気穴は、気を付けないと指の下に隠れてしまう配置なので要注意。

Kool Mixx 8 Box 発売当初のパッケージ画像も思い出ついでに残しておこうと思います。見比べてみると、おおよそのデザインは踏襲されているものの、やはり現在のパッケージデザインの方が垢抜けている印象は確かなのです。カプセルの主張が強いデザインは「カプセル入り」という仕様が珍しいものであった様も窺えますね。

喫煙の感想・味・香り

 この煙草は、メンソールと一口に言っても、スカイミントと謳うに納得な「スペアミントの甘味」が強烈な味わいに仕上げられているのです。

 まず、シガレットの香りですが、スタンダードなメンソールシガレットらしい清涼感とフルーティーな香りをベースに、そこへ被さるような感じでスペアミントの爽やかで甘い香りが付け加えられています。詰まるところ、歯みがき粉みたいな香りですね。

 カプセルを潰して喫する喫味の方も、かなり独特なメンソールフレーバーとなっていて、これも分かりやすく端的に言ってしまえば「歯みがき粉」のような香りの喫味であり、中々に独特な甘味のあるスペアミント系メンソールとなっています。この煙草は「ハシリ」ですよね、この手のメンソールフレーバーの。

 今でこそ、似たようなスペアミント系メンソールのシガレットは少なくとも数を増やしましたが、やはり安定感は抜群。それらよりもスペアミント感が強く、歯みがき粉のような味わいに傾倒していながら嗜好品として良好な味わいであり、楽しみやすい煙草となっているのです。

 メンソールシガレットにしては、比較的ボディ感も豊かである点もクールならではであり、吸い応えに関しても好印象。甘味と同時に感じられるクールらしい苦味や青臭さも無下に排されずアクセントとして活かされているため、メンソールシガレットながら清涼感に一辺倒とならない味わいが良い感じなのです。ベースが王道で素直なキャラクターなだけあり、競合と思われるラークのスペアミント系メンソールシガレットよりもスペアミント感がダイレクトに活かされていて、分かりやすくも味わい甲斐のある仕上がりといった様は私的に好みな味わい。

 強めなメンソールフレーバーの影に隠れがちですが、ほんのりと煙草らしい香ばしさも感じられますし、癖がありながらも基本を踏まえているテイストは、同じクール・ミックスでもTar8mgならではと言ったところ。

 また、カプセルを潰さないと非常に「まろやか」な口当たりのメンソールシガレットとなり、スペアミントの甘さと言うよりは煙草らしい甘さが心地の良い味わいの煙草感となりますね。やや酸味も突出した感じになるので、賛否は両論かも知れませんが、どうして悪いとは感じない「当たり障りの無い」と言った味わいに嫌な思いは無い感じかな。ただ、やはり個性や面白味には欠けるので、カプセルは潰した方が吉。

 総じて、スペアミント系メンソールシガレットの先駆けともあり、中々にスペアミントの味わいや香りを活かした喫味は他よりもストレートに個性を楽しみやすく優秀な仕上がり。クールのベーステイストとの相性も非常に良好に感じられ、かなりスペアミント感という個性を主張していながらバランスの良い味わいの煙草となっているのです。ミント系のガムが好みなら、間違いなく気に入る煙草でしょう。私は、ミント系のガムは大嫌いですが、この煙草は好き。

 ちなみに、残念ながら2016年にクール・ミックスはTar8mgだけ廃止銘柄となってしまいましたが、正しく後継とはされていないものの、この廃止の決定と同時に発売された、同じくクールのエスケープシリーズはアイスランド・ダイブが近い味わいとなっています。そちらは、ややスペアミントの甘味が抑えられていて、その代わりに清涼感が増しているような味わいなので、あくまで「似ている」と言った範疇であるものの同様にTar8mgですし、お困りの方は試してみるのも良いことかも知れません。

Nutrition Facts
Serving Size: 1 Cigarette
Tar8mg Nicotine0.7mg
Strictly No Taking. Don’t smoke until you are 20 years old.lol


▼あわせて他銘柄どうぞ▼
小目録「BAT Products」へ戻る
大目録「TOBACCO」へ戻る